« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

プチツーリングに行こう

梅雨だというのにすばらしい天気だったのでプチツーリングに出かけることにした。

その時点で10時、17時頃までには帰ってこなければならないので片道2時間までの距離がベストと判断しました。ということで今回は岐阜へ向かう事にした。何の目的もないの

_114 でいつもの行きあたりばったりツーリングだw。今回は走行距離を測ってみよう、8922kで名古屋市西区の自宅からの出発となった。前カゴに収納するバッグの中には着替え、タオル、長袖のジャケット、ポンチョ、地図などを入れていった。

車両点検等準備が整って10時30分出発、岐阜までの道は国道22号をまっすぐ走るだけなので安心だ。メーターを見ると分かるようにまずは「流星号」に御飯を食べさせるためガソリンスタンドへ行く事にした。

_113 ブロロロ~とのんびり走ってすぐ清洲市へ庄内川、新川をこえていき、

一宮のGSで「ハイオク満タン」¥335

「クリスタルカイザー」¥100

流星号もお腹が一杯になって、takeちゃんの水分補給も用意したとこで

再び22号線を走っていきました。平日の午前中ということで車の交通量もそんなに気にならず信号待ちでも車の脇をすり抜けていくこともなくのんびりと走らせていくと、途中で

白バイを発見!平日の午前中でもこの国道は気を抜いてはいけません。

_112時速60kなら問題ないのでこのスピードを維持しながらそしてたまにはバックミラーで後方を見ながら(覆面パトカーがいる可能性があるため)ひたすら22号線を走らせる、木曽川をこえていくと岐阜はもうすぐそこだ。

21号線をこえて信号待ちでパシャリ。さあ岐阜市街へ向かうぞ~。

よく考えたらtakeちゃんは岐阜の街へは来たことがない、まったく土地勘がないのでとりあえず駅方面へ向かった。

_111 ここらにくると賑やかになってくる、ロフトや高島屋、など名古屋でもおなじみの顔があって少しほっとする。路面電車のレールもありなんだかレトロな気分にもなった。

この時点で11時30分頃だったので少し早いがお昼を食べることにした。

以前なんかの番組で岐阜で大正時代から続いている老舗の中華そば屋さんがあることを思いだした、柳ヶ瀬の商店街のちかくに「流星号」を止めたので人のよさそうな八百屋のおばさまに尋ねてみた、するとおばさまは「あー丸デブ

_109 さんね、その信号渡ったら目の前にあるわよ。」と親切に教えてくれた。

知らない土地にくるとこういうことがやけに嬉しく感じるものだ、takeちゃんはこの八百屋で地元のトマトをお礼代わりに買った。

「丸デブ」さんに到着、お品書きは中華そばとワンタンの2種類しかない。どっちにしようか迷う。しかも両方ともなんと¥350!これには驚いた。。。

_110 お昼どきなのでお客さんが後から次々にやってくるのですばやく中華そばをオーダーしました。待つこと10分くらいの間、他のお客さんのオーダーを聞いてると、中華そばネギ多めとか、年配のじーさんが1人で中華そばとワンタンとかオーダーしていた、写真を見て分かると思うけど麺もスープもやたらと多い!中華そばだけでこんなに量があるのに年配のじーさん大丈夫なのか?と小1時間くらい問い詰めたいw。。。

いただきました。中華そば、スープは甘みが多めに感じられ、昆布、節系がよくでてるが醤油が薄く感じられました。脂もなくいわゆるお湯割タイプ。

麺はストレート麺で喉ごしがよい、しかしスープとの絡みが弱い。お肉が3切れあるがチャーシューと呼べるものではなかった。しかしこれはこれで値段を考えると十分に値する。もちろん完食ごちそうさまでした。

_108 そういえば朝のウォーキングをしてなかったので腹ごなしに柳ヶ瀬の商店街を歩く事にしました。てくてくと歩いているとお豚様を発見、キャベツを小脇に抱えてます、ツボに入ったので思わずパシャリw。一通りまわったとこで高島屋へ、地下の食品売場を物色してたら鮮魚コーナーで天然の鮎を発見!値段も名古屋では考えられないほどお値打ちだった。

そこでひらめいた、この街で魚屋さんを探そう!

高島屋を出て「流星号」に乗り街を走り出す、交番を発見したので聞いてみたら以外にもすぐ近くにあるとのことでここでも親切に教えてもらった。迷うことなく到着したのは「魚喜」さんというところ、お店の前には天然の鮎ありますの張り紙があった。

_106 中に入って見せてもらうと型のいい鮎が箱にびっしりと入っている、しかも値段は高島屋よりもさらにお値打ちだ。

店主はこれもいいぞ!とさらに大型の鮎を見せてくれたが、ちと大きすぎるのでそれはやめた。

よしここで鮎を買っていこうと決めとりあえず「魚喜」さんを後にした。

_107 せっかくだから金華山でも行こうと思い向かった。岐阜の街から4キロも走ると目の前に見えてきた。

この時点で13時頃日差しもきつく汗も首筋を伝うようになってきた、山に行けば涼しいはず、もう少しだ。

金華山の入口に到着、ここから山を登っていく、30キロのスピードでトコトコ山を走っていく。

_099 緑の木がいっぱいでマイナスイオン?を浴びながら涼しい風にあたると汗もすっかり引いていました。

リュックを背負った登山者みたいな人もチョコチョコ見かけました。

_098 展望台でパシャリ。ここから見る景色は長良川を一望できたり、岐阜の街を見れたりできました。

天気がいいこともあってとてもキレイだったなぁ。

金華山を降りて再び魚屋「魚喜」さんへ、先程の鮎を買いました。バイクで来たので氷をお願いすると店主は小さな発泡スチロールまで用意してくれました。なんて親切なんだ。先日装着したダブルシート用のキャリアに積んで名古屋に向かって岐阜を後にすることになりました。

_103_1 帰りも来た道を順調に走り無事に名古屋のお店に到着。

メーターは9009キロ 往復約80キロのプチツーリングでした。

交通費 ¥335 飲食費 中華そば¥350 ミネラルウォーター¥100

<旅を終えて>

岐阜の人は親切。これからも仕入れにいける距離。また天然鮎を買いに行こう。

Photo_4 お店のお気に入りのお皿にならべてみたw。

天然鮎独特のスイカのような香りがたまりません。。。

THE END

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさしぶりじゃw

_044 久しぶりの更新だ・・・なんと1ヶ月過ぎてるよw。このブログを見てる方達にはtakeちゃんがこういうことに向いてない性格だというのはもう気がついてるはず、間違いない。。。

さて今朝は曇りだったけど始めて2ヶ月を過ぎたウォーキングにでかけました。今日はお店から国際センター、丸の内、中日新聞、裁判所、名古屋城の1時間ちょっとのコースです。

_045 名古屋城に着く頃にはかなりいい汗をかいてとても気持ちいいです。

でお堀沿いを歩いてると亀だ!しかもでかい!思わずパシャリ。。。

この亀、歩道を歩いていたからまだよかったけど道路にでてたらオダブツだっただろうな・・・交通量多いから気をつけましょう亀さん。

愛知県体育館を通っていくと朝からすごいクルマだらけ、大工さんとかが

_043 たくさんいました。どうやら大相撲名古屋場所の準備をしてたんだね。

そういえばtakeちゃんの家から近くに貴乃花部屋があるんだよね、去年は若貴の泥沼劇場で朝から芸能レポーターや報道関係みたいなやつらがいっぱい来ててうんざりだった。

今年はどうやらそんなことがなさそうだな、ちょっと様子を見に行ってこよう。。。(撮影のため、おでかけw)

_003 はい、行ってきましたw、お弟子さんみたいな人がいるのかな?誰かいるみたいだったな、貴乃花部屋は静かでした。今年は相撲に集中できるのではないかな、もうそろそろ朝の稽古とかがあるはずだからちかじか見に行ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »