« ミッション・イン・ポッシボル3 | トップページ | takeちゃんのカリスマ美容師 »

蕎麦を食べに行こう

晴天だと流星号を走らせたくなるtakeちゃんです。

今回のミッションはtakeちゃんお気に入りの荘川にある蕎麦屋「むろや」さんで発見した名刺。犬山市にある蕎麦屋「そば道楽 雅庵」さんだ。

ここは友人の「伊蔵君」が家から近いというコトもあり彼はすでにお邪魔している。

彼の情報によると住宅街にあるから分かりづらいとのことだった。takeちゃんのハートに火が点いた。

午後13時30分ごろの出発だった、国道22号線を走り302号線を東へ向かう、41号線を北上していくと犬山へ到着だ。

41号線を降りて目指すは「中央病院」だ。迷うことなく到着。ここから「五郎丸南」の交差点のあたりにお店があるはず。

しかしこのあたりは道がかなり狭くてこんなところにお店があるとはとても思えなかった。

車1台通れるくらいの道をゆっくり走っていくと、民家にのれんが・・・・・ありました。。。

_131 到着しました。こんな細い路地にお店があるとはtakeちゃんも驚きだった。「そば道楽」と書いてあるとおり、道楽でやっているとしか思えない。

14時30分お店におそるおそるお邪魔しました。

「すいません、まだ営業されていますか?」と聞く。「どうぞ」と店主。

なにしろ営業時間が売り切れまでと書いてあるので不安でしかたがない。

_132 こういう状況ではお約束とおり、誰もお客はいない。take ちゃんと店主だけだ。

気を落ち着かせる為とりあえず、ビールを注文。ふとボードが目に入った。お品書きだった。稚鮎の天ぷら、山菜の天ぷら、葉わさびの醤油漬け、奴など酒のつまみになるメニューだ、店主に「稚鮎の天ぷらってできますか?」と聞く。

_128 「あるよ」。・・・・・・きました、茄子とししとうまでついてきました。

昼からビールと稚鮎の天ぷらとはちと贅沢だったかなw。

このお店には調味料が置いていない、あるのは岩塩だけだ。

天ぷらに天つゆが付いてないということは岩塩を好みの量で食べろと

_130 いうことだ。稚鮎も美味いが、茄子を塩でいただくのはなかなか粋だ。

これでも結構イケルじゃないか。食べながら蕎麦の出てくるのを待つ。その間に店内を見渡す、吹き抜けが気持ちがいい。空間があると不思議と落ち着くもんだ。

座敷もあって家族連れにもいいだろう、いかにもここで蕎麦を打っていま

_125 すと言わんばかりwだ。店内にはFMラジオが流れており

新聞、雑誌等置いてあり蕎麦が茹で上がるまでの時間はノンビリと過ごせそうだ。稚鮎の天ぷらを食してると蕎麦がやってきた。

_129_1

驚いたのは薬味が多いことだ。

しかも山葵は鮫皮の山葵おろしで自分ですりおろすときた。

大根おろしも葱も器に一杯入っていた。

普通に暮らしている方はまず鮫皮で山葵をおろした事がないであろう。

_127_1 こういう演出が料理を楽しく食べさせてくれるとtakeちゃんは思うのだが

みなさんはどうでしょうか。

まずは蕎麦をそのまま食べる、そして岩塩をふりかけていただく、次は山葵つけて、大根おろしを蕎麦でくるんでと自分でいろんなパターンで完食。

仕上げはこれが1番の楽しみ、「蕎麦湯」である。蕎麦湯に山葵と葱を投入して最後まで頂ました。ごちそうさまでした。

帰りぎわに店主に荘川の「むろや」さんとの繋がりについて聞いてみたところ、店主が渓流釣りが好きでよく荘川へ行く。そこらにある蕎麦屋さんへ行くうちに蕎麦仲間になったそうだ。どうりで休みが多いワケだw。

そして店主自身が使う、蕎麦の実は荘川で仕入れてくるそうだ。

またお邪魔させてもらうことを告げてこのお店を後にしました。

次回は荘川まで流星号を走らせてみようかなw。。。 今回のミッションは無事終了でした。    

THE END

|

« ミッション・イン・ポッシボル3 | トップページ | takeちゃんのカリスマ美容師 »

カブでお散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/2514136

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦を食べに行こう:

« ミッション・イン・ポッシボル3 | トップページ | takeちゃんのカリスマ美容師 »