« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

マウイ島其の六

7月21日(金)AM1時 起床。 睡眠時間は4時間だったのですがそんなに辛くはなかった。

この日は「ハレアカラ・サンライズ&バイク・ダウンヒル」のツアーです。ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」という意味です。

映画「2001年宇宙の旅」のロケ地や、実際に宇宙飛行士の月面着陸訓練にも使われたという所は有名な話ですね。

AM2時に集合場所でピック・アップしてもらい、ハレアカラ山頂まで移動します。

車の中ではハレアカラについての解説とか話していたのですが完璧なネイティブな英語はサッパリわかりません。日本人はtakeちゃん達だけでした。

AM5時頃到着です。車から降りるとイキナリ寒い!!!車中でウトウトしていたけど眠気もぶっ飛びました。そりゃそうだ、ここは標高3000mの所です。ここには日本にいる時から来ると決めていたのでダウン・ジャケットを持ってきていました。

それを着てもまだ寒いのです、ツアー会社から防寒着の上下と手袋を貸してもらいなん

06071425begasumaui_235とか落着きました。この場所から眺める星空はもう言葉では言い表せません

。写真中央の星がおわかりになるだろうか?これはたまたまいた他社の日本人ガイドさんが親切に教えてくれました。「金星」だそうです。

06071425begasumaui_236 「まだかな~?寒いよ~~。」中には無謀にもTシャツ、短パン、サンダルで、毛布に包まってる人もいましたw。

写真を撮るのに手袋をはずさなきゃいけないので大変でした。

06071425begasumaui_239 06071425begasumaui_250 06071425begasumaui_253 東の空がぼんやりと明るくなってきます。明かりを得て浮かび上がる雲が淡い赤色に染まっていきます。空が青さを取り戻し、太陽が顔をのぞかせる。拍手と口笛が巻き起こる感動の瞬間でした。

06071425begasumaui_258_1 AM6時30分頃 次は「ハレアカラ・ダウンヒルツアー」です。マウンテンバイクに乗ってハレアカラ山頂から麓まで、約60kmを一気に駆け降りるというツアーです。これは下り坂をひたすら走るサイクリングなので誰でも楽しめることでしょう。ペダルもほとんど漕ぎません。体力も使いません。

06071425begasumaui_256 走ってみてダメならすぐ降りて、車に乗り込むこともできますよ。

途中何度も休憩があるので写真も撮ることができます。

ハレアカラ名物の「銀剣草」もありました。名前のとおり銀色の葉が剣のよ

06071425begasumaui_263 うに輝き、山あらしのように鋭い葉先を外側に向けている珍しい植物です。

AM8時30分頃 麓のサーファーの町「パイア」の「モアナ・ベーカリー&カフェ」へ朝食することに。06071425begasumaui_261

ガイドさんがここのお店では「ロコモコ」$12がお勧めだと言うので迷わずオーダー。

ハワイにはオアフ島、ハワイ島、カウアイ島、マウイ島に来てるのですが「ロコモコ」を食べたのは初めてでした。簡単に説明すると御飯にハンバーグ、目玉焼きが乗り、グレイビー・ソースをかけた丼ですねw。地元の人達が食べるものです。

食後にガイドさんが「何を食べたんだい?」と聞くので「君のお勧めのロコモコさ、とても美味しかったよ」

「OK!これで君もロコの仲間入りだよw」みたいな事を言っていましたw。

ここを後にしカパルアにある部屋に着いたのはAM10時30分頃。帰りの車中でも寝ることもなく元気だったので昼寝をするつもりで「リッツ」のビーチへ。(車で移動、リッツの教会のパーキングに止めました)

06071425begasumaui_268 ホントはこのベッドは宿泊客しか使えないのだけど迷ってたtakeちゃんにお隣さんが「空いてるから気にしないで使ったらどう?」みたいなことを言ってくれたので使わせてもらいましたw。大きなシェルターがあると涼しく過ごせますw。ビールをオーダーし気分が良かったのでチップを少し多めに渡しました。

06071425begasumaui_266 過去に全米№1に輝いたビーチは波もなく静かに音をたてていました。

結局ここでは昼寝もできずノンビリと過ごしていました。

ランチを食べてなかったので小腹が空いて「マック」へ。マウイ島の「マック

06071425begasumaui_271 」には「サイミン」があるので初めてオーダーしました。しかし、これはいただけなかった。これならインスタントの袋麺、カップ麺のほうが美味しいだろう。(好き嫌いがありますが)

06071425begasumaui_281 06071425begasumaui_282 06071425begasumaui_283_2 疲れていたのか、部屋で少し眠ってしまいました。

PM20時に目が覚めてディナーです。

今回1番役に立ったのが冷凍食品。

○の素のはここでも手に入ります。

この日はベジタブルサラダ、マグロ、タコのポキ、キムチ、牛焼肉、餃子、シーフードピラフでした。

TVにはなぜか、懐かしい「ウッチャン、ナンチャンのこれができたら100万円」の回転寿司が。これを見ながらゆっくりとこの日を過ごしました。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マウイ島其の五

マウイ島のツアーに申し込むと必ずと言っていいほど訪れる名所がここ「イオア渓谷」。

カメハメハ大王とマウイ軍の壮絶な戦いが行われた場所である。結果はカメハメハ軍の勝利に終わったのですが双方に多数の死傷者が出たためにイオア川は血で真っ赤に染まり、死体によって川の流れがせき止められたという。

06071425begasumaui_205 ここの渓谷はハワイでも2番目に雨の多い地域らしく、午後には天候が崩れやすいとの事だったのでtakeちゃんも午前中に来ました。

カパルアから1時間ほどで到着します。ここに来るまでは晴れていたのに近づいてくると曇りだしてきました。

06071425begasumaui_209 かつてはこの川にも血で染まったのかもしれない。

神秘的なムードが漂う。そんな雰囲気を感じながら次の見どころへと移動しました。

06071425begasumaui_214_1 ここは「ケネディ大統領の横顔」と呼ばれる名所。

丸く書かれたとこが峰の一部なのですがここが故ケネディ大統領の横顔に見えるという、別名「ブラック・ジョージ」。

実際見てみるとどれがだよ?というのが感想なのですがみなさんは

06071425begasumaui_213 おわかりだろうか?なんだか強引に観光スポットにしてしまったのではないのか?とか思ってしまったのでしたw。

ちなみにこの場所は車でゆっくり走って探してくださいね。

takeちゃんは見事に通り越してしまいましたw。

カフルイのマウイモールでランチをすることに、「ドラゴン・ドラゴン」という

06071425begasumaui_221 中華のお店です。チキンとパイナップルのチャーハン。久しぶりに食べたチャーハンはパラリと炒めてあり味付けもなかなか良かったのですが量が多いのです!3人前はあります。当然食べきれませんでした。

06071425begasumaui_222 デザートは同じマウイモール内にある「タサカ・グリグリ」へ。ここはマウイ島出身の人ならほとんどの人が知っているという約80年前からあるという日経アメリカ人の「タサカ・ファミリー」のお店です。

06071425begasumaui_223 「グリグリ」とはアイスクリームとシャーベットを足して割ったようなものです。地元ではアイスクリームといえば、ここだそうですw。

お店の中にはクリントン前大統領もここに訪れた時の写真がありました。パイナップルとストロベリーの2種類です。これが1個づつ入って$1。

甘い物が好きではないtakeちゃんですがここのは、しつこい甘さはなく爽やかな味、食べたあとも喉が乾かないほど、美味しくいただきました。大人も子供も大好きな「タサカ・グリグリ」午後の早い時間には売り切れてしまうときもあるみたいです。

ここに行かれる方はお早めに行くことをお勧めします。

06071425begasumaui_224 部屋に帰る前におみやげを買うため「バッド・アス」へ。

ロバのマークがかわいいですw。これが目印。

このお店はラハイナやカパルアでもあります。

06071425begasumaui_226 ここカフルイでしか飲めない、「コナ・コーヒーのフローズン・ドリンク」$3。

これは最高に美味しいです!カパルアまで1時間持ちました。

シャーベットなので少しづつ飲みましょう。いっきに飲むと頭がキンキンしますw。

06071425begasumaui_227 カアナパリの「ホエラーズ・ビレッジ」へ。

クジラ博物館は無料です。(寄付のつもりで少し用意したほうがいいですね1人$1~2)

06071425begasumaui_228 館内では日本語テープがあるので当時の捕鯨についての話を聞くことができます。

ステージではちびっ子達にフラ・ダンスを教えていました。日替わりでいろんなショーもあるみたいですね。

06071425begasumaui_291 PM17時頃部屋に到着。今夜のディナーは早めにすませることに。

「マグロとタコのポキ」これは毎日食べても飽きませんw。

日本から持ってきたレトルトの「ヨコイのソース」とこっちで買った冷凍の「シーフード・

06071425begasumaui_283_1

ミックス」であんかけスパゲティをつくり、白ワインでいただく。

今夜も満足して、PM21時就寝したのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウイ島其の四

06071425begasumaui_170_1 AM6時30分頃に目覚める、冷蔵庫からミネラル・ウォーターを取り出し玄関を出るといい感じのサンライズ。

この景色を見ながら飲むミネラル・ウォーターは最高です。そして朝のウォーキングへ行きます。この日はなんと!2時間も歩いてしまった。06071425begasumaui_171_1

takeちゃんの部屋(35-G-1)から「オフィス・ロード」を超えて「ホノアピイラニ・ハイウェイ」まで出てしまった。どこまで行けるか試したくなったのでそのまま、ひたすら歩いて行きました。すると「ナピリ」の標識を発見。

06071425begasumaui_187 「ナピリ」地区は「カパルア」地区から南にあるところなのですが、このあたりは高級別荘地らしく、お金がかかっていそうな家屋が並んでおりました。

ここを右折すると06071425begasumaui_188 「ナピリ・プラザ」があります。

ここでは生活に必要な物はほとんど揃います。takeちゃんはここを毎日利用させてもらいました。ビール、ワイン、ジンロ、酒ばっかりw。

あ、ここで買ったマグロのポキはすごく新鮮で美味しかったですよ~。

06071425begasumaui_192 ・・・・で「ナピリ・プラザ」を後にし海岸線沿いを歩いて行きます。

ナピリの地区を通り抜けると見慣れた景色!そう、takeちゃんの部屋の近くだったのです。結局ここ「カパルア」地区を一周した!というワケです。

2時間かかるという事を歩いて憶えました。AM9時この日の朝食は先日買ったマンゴーとグァバジュース(ハワイのグァバは最高です)とコーヒー。そうそう、ここのコンドではなぜか、コーヒーフィルターが少ないです。必要な方はストアで買っていったほうがいいですよ。

あと、箸もありません。マグロのポキはやっぱり箸でしょw!ストアからテイク・アウト用の箸を余分にもらってきましたw。^^

今回のウォーキングで時間の配分がわかりました。さて、シャワーを浴びてドライブの準備だ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウイ島其の参

06071425begasumaui_276 今回マウイ島でのtakeちゃんの足となる車はこちら!ポルシェのオープンカー。

ではなくその隣のトヨタのカムリだ。ほんとはコンパクトカーを日本から予約してたのですが、こちらのスタッフの好意で(2ランクアップ)セダンに無料で変えてくれま06071425begasumaui_190 した。

この日はラハイナの街にでかけました。マウイ島は「ホノアピイラニ・ハイウェイ」がメインストリートなので初めての方でも安心して運転できるのではないでしょうか。ただし、夜の運転は避けたほうがいいでしょう。

06071425begasumaui_186 ラハイナへはカパルアから約10分で着きます。

ここには俳優「トム・ハンクス」が主演した映画「フォレスト・ガンプ」。

そのトムがチョコを片手にバス停で座っている名シーンがあります。そのシーンを再現するためのベンチがフロントストリート沿いにあるというわけです。

takeちゃんもこのベンチに座り、フォレストに成りきってきましたw。

06071425begasumaui_196 06071425begasumaui_195 ランチは「チーズバーガー・イン・パラダイス」へ。

takeちゃんは運転手なので店員さんお勧めの「フレッシュ・パイナップルジュース」

鬼嫁は「ハワイの地ビール」を。

マウイ島はパイナップルとマウイオニオンが有名です。パイナップルワインとかもあり、以前飲んだことがあるのですがこちらもフルーティーで美味しいワインでした。

06071425begasumaui_197 ここに来たら「チーズバーガー」ですね。付け合せに「フライド・ポテト」か

「オニオン・フライ」を選ぶことができます。もちろんtakeちゃんは後者でした。

06071425begasumaui_198 付け合せだというのにこの量です!w

甘くてサクサクしてとても美味しいのですが3つ目を食べ終えると手が止まります。チーズバーガーだけでも1人で食べるのも苦しいのです。

オニオンフライは「ドギーバッグ」をもらい、持ち帰ることに。(他のお客さんもみんな持ち帰っていましたw)街を歩いているとシュノーケルセットが$5だったのでここで買いました。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の影響なのかなぜか、海賊グッズが多かったですねw。takeちゃんはここで海賊Tシャツを買ってしまった。

ラハイナを後にして「キヘイ」へ向かった。ここらに来ると道路沿いに屋台みたいなのがあります。ここではマンゴー、アップルバナナ、野菜等がありました。

06071425begasumaui_202 明るいニーちゃんは「マンゴーどだ?」と試食させてくれました。

これがなんと美味しい!今まで食べた中で1番美味しいかもしれなかった。当然買っていきます。

みなさん、マウイ島へ行くときがあれば是非マンゴーを食べてみて下さい。

スーパーにも売っているのでここでなくても手に入れることができますよ。

ここまで来て部屋に帰ることにしました。カパルアビラのビーチでシュノーケルをしに行ったのですが、波が高く、人も少なく、危険を感じたので、自分達の部屋から近いプールへ移動しました。(ここの敷地には9つほどプールがあります)

06071425begasumaui_275 しかし雨が降ってきたため部屋に帰ることになります。

なんだか疲れちゃったのかそのままサマーベッドでお昼寝してしまい、気がついたら 日が暮れていました。

06071425begasumaui_302

間に合ってよかった!

やはり1日の終わりはこの景色を見なきゃね!

現地時間7月19日(水)日本を離れて6日目はこれで終わりです。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウイ島其の弐

マウイ島2日目の朝はAM5時30分に目覚めた。先日の移動日の疲れもあり泥のように眠ったせいか、この日の目覚めは爽やかだった。

爽やかな目覚めもつかの間だった。先日鬼嫁がキッチンで配管の水漏れを発見。

案の定、「アンタ、明日どーせ、早起きするんでしょう?、フロントに行って水漏れの件、話してきてよ!」

062052_3 おいおい!早起したけど・・・。まだAM5時30分だぜ・・・。

どーするよ?エマニエル坊やもウンザリだよ・・・。

・・・・・で結局、お約束のウォーキングだ。ラスベガスの時もそうだったが

06071425begasumaui_170 やはり、自分の足で街を知る。これに限る。

マウイ島の朝はとても爽やかだ。毎日早起きしても苦になるはずがない。

06071425begasumaui_171 自分の部屋から歩く事20分ほどだろうか、フロントがある所に到着する。先日の配管の水漏れをナンチャッテ英語で伝える。

うまく伝わったのか分からないけど、すぐメンテナンスにきてくれるような事を言っていました。

06071425begasumaui_172フロントの対面にはショップがあり、ここでも生活に必要な物をそろえる事ができます。(アルコール類もあります)

この日も朝食を楽しむ人達でいっぱいでした。

鬼嫁のミッションを終えたtakeちゃんは「リッツホテル」へ向かった。

06071425begasumaui_184 ここからプール、海を見る景色は素晴らしい!の一言です。

ここ「リッツ」では朝、コーヒー、紅茶が無料で頂くことができます。

(正面玄関からつきあたりを右に入った所にあるはずです)

フロントには日本語デスクもあり(AM9時30分~)心強いです。日本語の新聞なども置いてあります。

06071425begasumaui_293 この日は朝からいろんな発見をしました、早起きは何とかの得ですねw!。

結局朝のウォーキングは2時間ほどかかりましたがこのおかげでここ、カパルアビラを6日間有意義に過ごせたのは言うまでもありませんね。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウイ島其の壱

takeちゃんが今回滞在した、カパルア地区はゴージャスな大人のリゾートというだけあって、ゴルフではPGA大会の開催場所にもなるところとして知名度が高い。テニスコートなんて20面もあるとのことで、滞在者はこれらをお値打ちに、優先に、使用できるのです。(もちろん、予約してなのですが)

カパルアビーチは全米一美しいと評価されたビーチでもあります。

06071425begasumaui_178 takeちゃんが泊まった部屋は2階建てでした。

ここはオーナーの希望でエアコンを装備してないとの事をチェックインのときに聞かされました。どうしてもエアコンがある部屋がいいなら、チェンジします。との事だったが、この部屋は海風が入ってきてとても涼しい、深夜、朝方は寒いかもしれないとの事を聞き。

06071425begasumaui_298 (去年カウアイ島へ行った時もエアコンがなくても十分だったので)

この部屋に決めました。

サマーベッドから見る景色は、足!?おっとっと!違いますw。

青い空と、白い雲、そしてモロカイ島です。

06071425begasumaui_296 1階です、階段を上がって行くと、

06071425begasumaui_294 2階ですね。

06071425begasumaui_295 当然2階からも目の前は海が見えます。

ここはコンドミニアムなので、必要な物は全て揃っています。自分達が揃えるのは調味料(油、塩、コショー、マコーミックのオールスパイスがあれば何にでも使えますよ、ドレッシング、マヨネーズ、ケチャップ、マスタード、等)食材、飲物だけです。あとコンド生活には食材を保管する、「サランラップ、ジップロック等あれば完璧です」これらは全部「ナピリプラザ」で揃います。

06071425begasumaui_279 調味料は醤油、わさび、はニポン人には欠かせません!。

まぐろのポキ、タコのポキ、サーモンのポキ、等もわさび醤油があれば更に美味しく頂けるでしょう。ステーキを焼いても、わさび醤油でならハズレはありませんw。ニポン人好みになりますねw。ハワイのキムチはこのメーカーがtakeちゃんのお気に入りでしたw。

浅漬けでなかなかいいですよw。(辛くはありません)

・・・・・・そんな感じで今回はお部屋の紹介と、コンド生活についてでした。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さらば!ラスベガス、そしてマウイ島へ

5日目AM5時30分頃、起床。今日は移動日だ。出発の時間まで、1時間ほど時間があった。鬼嫁はラスベガスのカジノが気に入ったらしく、「朝だったら、出るかもしれんよ!」とか言う。言い出したら聞かない事は分かっている。「そうだな、ラストに行くか!」

てなワケでホテル「バーバーリー」へ出かけました。1人$20で遊ぶ事に決めてラストに挑んだのですが、朝だから出るわけではなく、あっけなく終わりました。

AM8時30分 出発時間の車に乗り「マッカラン国際空港」へ着いたのですが、昨夜からの悪天候の影響の為、ホノルル行き(各便もです)の便が2時間遅れるとのことだった。

06071425begasumaui_156 2時間どうやって時間を潰そうかと考えていたら、ここにも「スロット・マシーン」がw。ホント最後の最後まで遊ばせてくれるところですねw。

takeちゃんは日本から持ってきた「任天堂DS」で遊んでいた。

ソフトは「スーパー・マリオ」だ、Hayaki君ありがとう!こんなところで活躍してくれたよ!w。

PM12時30分ハワイアン航空に乗りtakeちゃん達はラスベガスを後にしました。さらば!ラスベガス、平均睡眠時間3時間だったのですが、この街はとても楽しいところでした。

06071425begasumaui_159 ハワイアン航空での機内食なのですが「チキンと野菜のシチュー、シーザーサラダ」など、以外に美味しかったですw。ソフトドリンクは無料なのですが、アルコールは有料でした^^。

ホノルルまで約5時間ほどの空の旅です。機内では首にエアークッションを着けてお昼寝です。これがあるのと、ないのとではかなり違いますよ!着けた事のない方1度試してみてはいかがでしょうか。

PM18時「ホノルル国際航空」に到着しました。ラスベガスからハワイへ来ると時差が発生します、3時間戻ります。

したがってハワイ時間はPM15時なのです。マウイ島行きのゲートに向かうのですが、ホノルルの空港はとても広くてどこに行けばいいのか分かりません。こんな時はスタッフの方に聞くのが1番ですね。

搭乗チケットを見せると、「OK,案内するからついてきて。」みたいな。ついて行くとスタッフでしか通れないようなとこをドンドン進んで行きますw。「ここですよ」と言われ無事に着くことができました。

06071425begasumaui_160 「アイランド・エアー」という40人くらい乗れる飛行機です。(セスナに毛が生えたようなものだった)

これはtakeちゃんも初めて乗りました。

06071425begasumaui_162 知ってる人もいると思うけどマウイ島、モロカイ島、ラナイ島、ハワイ島に行かれる時は座った時が左手の方の窓側に座ることをお勧めします。

離陸した時にはワイキキのビーチや、ダイアモンド・ヘッドが見えます。

06071425begasumaui_163 この景色を見てるだけで気分は全然違うはずです。

しばらくすると「モロカイ島」が見えてきます。

06071425begasumaui_166 窓側の席から撮ってるので飛行機も写ってしまいますねw。

この島を越えると「マウイ島」です。

06071425begasumaui_167 着陸準備に入りま~す。

06071425begasumaui_168 現地時間PM16時40分。到着しました。

「カパルア空港」です。(めちゃ、小さい空港ですw)

荷物も無事に着き、「カパルア・ビラ」送迎バスを空港から呼びます。

10分ほどでバスが迎えに来てtakeちゃん達は「カパルア・ビラ」へ着きました。

ここの施設等の説明をしてもらい、手配していたレンタカーに乗り、今回お世話になる部屋。35-G-1へ。荷物を置いて、早速ここでの必要な物をマーケットへ買出しに行く。

なんだかんだと買物をしてたら日が沈んでてしまい、takeちゃんは初めてのマウイの夜道を運転していくはめに(初日だぜ!)。。。ビビりながらもなんとか、無事に部屋に到着。

いろいろ落ち着いたのはPM21時30頃だった。お疲れのビール、白ワインを飲み、ディナーを済ませ、この日は終了。移動時間18時間でした。あ~疲れた。。。

つづく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラスベガス其の十壱

お昼寝から目覚めて、まだ足を運んでいないホテル「ベネチアン」へ向かった。ここは全室スイートと超豪華!

06071425begasumaui_065 正面入口から館内に入ると、天井にこんなのが描かれてある、みんなが写真撮ってました。とにかく館内の建物も水の都をテーマにしており、町並みの美しさを細部にまでこだわって再現しているらしい。

ホテルの外や中をゴンドラに乗って移動できたり(有料だけど)

06071425begasumaui_133なんだかヨーロッパにいるような気分にさせてくれる、そんなホテルだ。

‘06中にはミュージカル「オペラ座の怪人」の上演も計画されてるらしくホテルには怪人のマスクをアピールした物がたくさんありました。

06071425begasumaui_043 最後のラスベガスはフリーのショーを見る事にしていました。

ここはホテル「TI」 。「ベネチアン」の前にあります。

これはかなり人気があると聞いていたので、PM19時30分から始まるの

06071425begasumaui_045 ですが、PM19時に場所を確保して公演まで待っていました。時間が迫るにつれて人の山!早めに来ててよかったです。

ショーの内容を簡単に紹介すると、キレイなネーチャン(白い船)と海賊(黒い船)達のバトル。

06071425begasumaui_140 歌あり、踊りあり、いきなり「ド~~ン!」と音が聞こえたと思ったら、白い船に火柱が「ブォ~~」とでてきたり、とてもフリーのショーとは思えないほどの20分間のショーでした。

公演が終わるとスタッフがお客さんと撮影の時間を設けてくれます。

06071425begasumaui_144こういうサービスもいいですね!人気があるのもわかりますねw。

写真を見てもわかると思うのですが、この時点でラスベガスはPM19時40分ごろなのです。日が沈むのはPM20時過ぎなのですよw。

06071425begasumaui_146 さて、この日のフリーショーはここホテル「ミラージュ」の火山噴火ショーで終わりです。

日が暮れてから1時間おきにやるのですが、ななな!なんと!!!

1分ほどでこのショーは終わります。このショーを見たい方は公演時刻より早めに待っていい場所を確保する事をお勧めします。(ホント!あっと言う間ですよ)

06071425begasumaui_049 ラスベガス最後のディナーは「パリス」にある1番人気のバフェ「ル・ビレッジ」へ行きました。

PM20時15分頃やはり行列ができていました。takeちゃんのパッと見、これならまだ並んでもいいと判断しました。鬼嫁は「ここでいいの?並ぶの?」「ああ、いいよ、最後のラスベガスだからな、1番人気で並ぶのもいいんじゃないか?」「ふ~ん、アンタって海外に来ると気が長くなるんだね!」「俺は気が長いよ!」しばらくして・・・・・・おっとっと!なんてこった!

takeちゃんの見解は甘かった!パッと見の奥にまだ長蛇の列があったのだ!

・・・・・・で40分待ってようやく店内へ入る事ができました。

06071425begasumaui_150 ここでは野菜のグリルが美味しく感じました、アスパラなんてメチャ太い!ズッキーニ、ナス、シイタケ、もグッドでしたねw。

もちろん、他の食材もいい味でした。ま、バフェだから好きな物だけ取って食べればいいのですが・・・

ディナーを終えて我がホテル「ベラッジオ」へ戻ろうとしたのですが、ここラスベガスでは珍しく雨と雷が!!!年間20日も雨が降らないここでtakeちゃん達はラッキー!?なのか出会えたというワケだ。

さてラスベガスとは今夜でお別れだ、明日はマウイ島への移動日だ。明日も朝は早起きだ。

つづく

PS・ 今回のラスベガスの旅について日本を離れる前にいろんな情報を提供してくれた、

Makiさん、さおりちゃん。この場を借りて言わせていただきます。ありがとうございました。今回はセリーヌ・ディオンのショー、グランド・キャニオンへは行けなかったのですが次回の楽しみにとっておこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラスベガス其の十

ランチを終えて次なる目的はホテル「ハードロック」だった。ここは名前のとおり、ロックをテーマにしたホテル。場所はストリップから東方面にあるところだ。

この日も気温は45℃、ペットボトルの水を手にPM13時「ベラッジオ」から出かけた。信号を渡り「パリス」を南へ向かう、「アラジン」を東へ曲がるとハーモン・アベニューだ。この道の通りに「ハードロック」はある。

歩く・・・ひたすら歩く・・・。40分後到着しました。この頃にはペットボトルの水が「お湯」になってましたw。

06071425begasumaui_115 長かったよ~、ここまで。ここらも移動に不便なだけに1泊$70くらいから泊まれるところみたいだ。

隣接して「ハードロック・カフェ」もある。(ギターが目印)

06071425begasumaui_124_1 ホテルの館内にはミュージシャンが実際にステージで着た衣装や、ギターなどが、たくさん展示してあります。

「キッス」のステージ衣装。

06071425begasumaui_127 「ボン・ジョビ」

のステージ衣装、ギターなど。

06071425begasumaui_131 「シュー・プリームス」

のステージ衣装。

06071425begasumaui_129_1 「マドンナ」

のステージ衣装。

06071425begasumaui_126_1 最近では「ブリトニー・スピアーズ」

の衣装なんかもありました。

撮影を終えたとこでカジノへ行き、「エルビス・プレスリー」のスロットで$10ほど遊び、ここを後にすることに。

来た道を戻ります、たっぷりと水分補給をしたせいか、余裕でストリップの通りまできました。

ここらのショップでインターネットの施設があることを思い出し、初挑戦する事にした。

5分$10でした、初めての事とPCに詳しくない(店員さんに教えてもらおうとしたがナンチャッテ英語は通用しなかった)takeちゃんはなんとか(アイム・トライ・マイ・ベストと店員さんとナンチャッテ会話を交わして)ローマ字で「ミクシィ」へ短いメッセージを送ることができた。(時間がなくてギリギリだった)

今、思えば、これもいい旅のお土産話だ。何でも、チャレンジ!前向きに!がtakeちゃんのテーマだからねw。

暑さと、歩き疲れのせいか、ホテルに戻ったtakeちゃんはベッドにいた。最後の夜をここラスベガスで楽しむ為には休憩が必要だった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガス其の九

4日目、AM10時はホテル「インペリアル・パレス」のクラッシックカー・オート・コレクションを見に出かけた。(これは無料です)世界中から集められたクラッシックカーが250台以上も展示されてるとの事で楽しみにしていた。

なかには故マリリン・モンローの愛車などもあると「○るぶ情報版’05~’06」に書いてあった。

到着して場所をさがすtakeちゃん、しかしこれが見つからない。途中4台ほどクラッシックカーを見かけたが、250台も展示してあるらしいのでここはスルーした。

結局人に聞いたところ、ななななな・なんと!さっきスルーした4台しかないとの事だった。

507 takeちゃんの心境はこんな感じ・・・・・。

○るぶさんに軽く遺憾の遺を憶えたのであった。

06071425begasumaui_120 気を取り直してまずは1982年、メルセデス・ベンツSSKレプリカ。

$10,000,000~$12,000,000で買い手があれば売るらしい。

06071425begasumaui_121隣にあった2台目は1948年、MG TC

美車。

06071425begasumaui_117 その隣は1957年、フォード・サンダー・バード

オートマチック、パワー・ステアリング、パワー・ウィンド、エアー・コンディショナー装備。

06071425begasumaui_122 そして4台目は1940年、フォード・V-8コンバーチブル

ラジオ、時計、ヒーター付き、レストア済み。

この4台しかなかったけど、どの車も欲しい人がいれば売るというワケだ。

06071425begasumaui_055 前日AM3時頃まで夜遊びをしてた鬼嫁はtakeちゃんがお昼に部屋に戻るまで寝てるから、適当に何かランチを買ってきてと言っていたので我がホテル「ベラッジオ」にある、「Snacks」でBLTサンド(コールスロー、ピクルスも付いて$10)をテイクアウトして部屋に帰った。

これを2人で食べてちょうどいいお腹加減です。腹ごしらえをしてtakeちゃんは次なる目的を果たすための準備をしました。ちなみに鬼嫁はラスベガス最後の日だというのにまた寝る、との事だった。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラスベガス其の八

Could you help me?

旅にトラブルは付き物。みんなも多かれ、少なかれ経験した事があるよね!今回の夏の研修旅行ラスベガス編でも2回あったんだ。

それはセーフティー・ボックスだった。この中には貴重品を保管するための物。

今回も現金、パスポート、その他、いろいろ。保管していた。

ここラスベガスに来てからのtakeちゃんは今までの旅行では考えられないほどの早起き生活だった為、(ウォーキング)あらかじめ前日の夜からいろんな準備をする事が必要だった。

takeちゃんは$を持っていない為、鬼嫁がその日の気分で$をくれる事になっていた。

2日目の夜だった。鬼嫁が「あんた、明日も朝、ウォーキングに行くんでしょう?お金持ってる?何かあったらいかんで持っていきゃあ。」とビール、ワインをしこたま飲んだ状態でセーフティー・ボックスをイジリ始めた。「うん、助かるよ、明日も早起きするよ~」

takeちゃんはガラス越しに見える夜の噴水ショーをテーブルに座り、ビールを片手に見ていた。

06071425begasumaui_029_1 夜の噴水ショーは何度見ても素晴らしい、「おおお・・・」自分でも知らない間に声が出ていた。すると、なにやら聞こえてきた。

「あれ・・・なんでだろー、あ~~~あ、やっちゃったー!」

!!!何事だ。「何をしたんだ?」とtakeちゃん。「ロックが掛かっちゃったー」鬼嫁。

「あ、そうなの?ふーん」takeちゃん。「ふーん、じゃないよ!あんた!」鬼嫁。

「・・・・・どーしたら、いいんだ?」takeちゃん。「あんた、フロントに連絡してコレ空けてもらってよ」鬼嫁。「・・・・・・・・・・」takeちゃん。大人なtakeちゃんは「今日は遅いから明日にしよう」と言ってこの夜を過ごしたが、眠れなかったのは言うまでもない。

ニンテンドーの「英語漬け」でもさっぱりなtakeちゃんの英語力なのにどうするよ!?

123 E・Tも飛んで行くさ。

・・・・・AM7時眠れぬ夜を過ごしたtakeちゃんはフロントにいた。

「Could you help me?」 

500 その時のtakeちゃんは必死なシャラポワだったに違いない。

結局なんとか伝わり無事にミッションを終えたのですが・・・。

鬼嫁は次の日(3日目の夜)の夜にも、同じ事を繰り返し、takeちゃんもこの出来事を2回繰り返したのでした。

さすがにこれには2人とも笑ってしまった。

旅にトラブルは付き物です。そんな時も怒らず冷静にしましょうね。^^

ラスベガス3日目はこれで終わりです。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスベガス其の七

062052_2 ・・・・・其の七まできてるのに、いったい何泊してるんだい!?

と突っ込まれそうなのですがこの時点で3日目の午後なのですw。

で・・・この日の夜は鬼嫁が日本にいるときから行きたがってた、我がホテル「ベラッジオ」でする「O(オー)」を見に行くことに。このショーはラスベガスでもスゴイ人気らしくて日本からの予約も取るのが大変だったらしい。(旅行会社が)

旅行会社の努力もあってなんとかチケットが取れたと聞いていました。

ぶっちゃけ、takeちゃんはそんなに興味がなかったのでした。

自分達のホテルでする事もあり、時間が来るまでノンビリしてました。

06071425begasumaui_105 06071425begasumaui_107 ディナーでも食べようということになり「ベラッジオ」の「ヌードルズ」へ。

ここのホテルのレストランはどこも人気みたいで行列ができていた。takeちゃん達は2人なのでカウンター席なら空いてるとのことで行列に並ぶことなくすぐに席に座れた。

06071425begasumaui_096オーダーしたのはマレーシア風イカの空揚げ、タコとキュウリのサラダ仕立て、海鮮麺だ。

ビックリしたのはこの3つが同じにでてきたことだった。

「細かい事は気にするな!」そんな鬼嫁の視線をビビッ!と感じたのでここは黙っていました。さて、味の方はイカフライのタレがマレーシア風なのか?かなり甘い。イカフライに塩をかけて食べました。タコのサラダ仕立てはワサビが小皿で付いてきたので、醤油を注ぎ頂く。これはヒットだった。切のりと一緒に食べるとサラに美味い。が、キュウリが甘酢に漬けてあるのか、かなり甘い。甘いのが好きではないtakeちゃんはK・カメダのジャブを受けた気分だった。

しかし海鮮麺はさすが、「ヌードルズ」だけに美味かった。あっさりとしたスープは細麺とよく合い具のイカ、エビ、ムツ、青梗菜が彩りもよく、美味しかった。

PM21時50分「O」のシアターへ。

06071425begasumaui_112_1 並んでるみんながポップコーンを食べてるのを見て、ディナーを食べたばかりなのにポップコーンを買ってしまったw。(ここでも鬼嫁の視線を感じたが、気のせいでしょう・・・)これでもSサイズ、ほとんどの人はバケツみたいなサイズを食べていました。

ぶつぶつ言っていた鬼嫁も食べていました・・・・・。

このショーも日頃の行いがいいtakeちゃんは1階前から2列目の席だった。

が、チケットをよく見ると、「ウェットシート」と書いてある!「おいおい!この席水が飛んでくるぞ!」と言っても、ナントもならんので、ま、いっか!とB型人間はサラっと流した。

興味がなかった「O」のショーはというと・・・・・すばらしい!!!の一言だった。

目が釘付けになる!知らない間に涙がでてる、笑ってる。吸い込まれるとはまさにこの事だ!(お約束通り、水が飛んできたw)

食べかけのポップコーンは減ることもなく、ショーが終わるまでtakeちゃんの左手に残っていました。

こんな経験をしたのは初めてでした。AM12時15分ショーは終わりました。

興奮覚めずパリスのカジノへ。ここでも遊ばせてもらい、気がついたらAM3時!

翌日は最後の日なのでホテルへ帰りました。

寝る前に飲んだバドワイザーはいつもより美味しく感じ、ZZZ・・・となりました。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスベガス其の六

鬼嫁は「アウトレット・ウォールマーケットツアー」というのに申し込んでおり、この日AM9時出かけた。

06071425begasumaui_039 時間に余裕があったのでガイドさんはホテル「ミラージュ」の中にある無料で見れる、「ホワイトタイガー」とこちらは夜からの有料「ビートルズのショー」を案内してくれた。

残念ながらホワイトタイガーはまだ寝てたらしく見る事ができなかった。

06071425begasumaui_110 06071425begasumaui_101

06071425begasumaui_104 06071425begasumaui_106 ここは入口でショーを見にきた人達の写真撮影のスポットでかなり混むと言う、ガイドさんは5人目のビートルズになったらw?と言うのでビートルズ好きのtakeちゃんはすっかりその気になってしまい、思わずパシャリ。ボードの色が変化してきれいでしょw。

「ラスベガス・プレミアム・アウトレット」に到着前にガイドさんからラスベガスではブランドの「コーチ」は日本で買うよりかなり安く購入できるとのこと、その為ここでは「コーチ渋滞」というのが発生するらしい。そう、レジが並ぶのだ。冗談じゃない、鬼嫁に何か買う気があるなら最初にここに行け!と指令をだし、「コーチ」へ行く。既に渋滞が始まっていましたがそんなに待つこともなく「コーチ」をあとにしました。takeちゃんは「リーバイス」でジーパンを2本$40を買ってもらった。

06071425begasumaui_103 この日の気温は45℃!!!日陰を歩いててもかなりツライ。涼を求めて早めのランチをすることにした。

ガイドさんのお勧めは日本食レストラン「マキノ」だった。(ちなみにtakeちゃんは今まで海外では日本食レストランには行ったことがない。)

暑さで歩くのがイヤだったのでどこでもよかったのだ。ここはお寿司とシーフード・のバフェだ、他にエビフライ、天ぷら、すき焼き、チャーハン、あさりの酒蒸し、かき揚げうどん、その他いろいろある。以外に品数は多かった。しかも驚いたことに味もなかなかイケル!いや、今迄のラスベガスで食べたどこよりも美味しかったと言ってもいいくらいだ。(日本人にあわせた味付けだった)

06071425begasumaui_094 あさりの酒蒸しがあったのでtakeちゃんはそれを椀に入れ、味噌スープを注いだ、「なんちゃってあさりの味噌汁」の完成だ。

鬼嫁があきれた目で見てる・・・?たぶん気のせいでしょう。

我ながらなかなかのデキだった。バドワイザーを2本飲んで2人で$40でした。満足満足のランチを終えて待機してる車に乗り込み「ラスベガス・プレミアム・アウトレット」をあとにしました。

「ウォールマーケット」では寝袋$20(お店で寝る為)、リュック$20(バイクでツーリングとかの為)などを買ってもらった。どちらも日本で買うよりお値打ちだった。

これでこのツアーは終わり、宿泊してる「ベラッジオ」に到着したのはPM15時30分でした。このあとは暑さと歩き疲れてお昼寝をしたのは言うまでもありませんねw・・・・・。

つづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »