« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の七 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の九 »

06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の八

「地獄のイビキのコンサート」のおかげで、集中して眠ることができず、起床する。

ほどなく、伊蔵君、たいがぁ部長氏、アキラ氏も目覚め、朝風呂をいただきに行く。

06112526_060 06112526_068

写真は前夜我々が飲んだワイン、発泡酒、チューハイ。

たいがぁ部長氏がチューハイを倒し、畳にシミを付けた跡。

これらをきちんと片付けてからじゃないと宿の方に申し訳ないからね。

我々はこの宿では素泊まりだったので朝食のラッシュとか関係ないのでこの時間の浴場は空いていた。

朝風呂は温泉宿に泊まった者でしか味わえない楽しみの1つであろう、朝から我々は気分よく湯に浸かった。いい湯だなぁ~♪

この日は日曜日ということもありここ下呂でも朝市があるとの情報を得て、我々は朝の散歩へと足湯ツアーに出かけることになった。

06112526_069 06112526_070朝市の場所まで行くと下呂にも合掌造りの家があることを初めて知ったtakeちゃん。(今まで知らなかったw)ここらでは道路沿いの木々が綺麗に紅葉していました。合掌造りの家に入るには入場料がいるみたいなのですが我々はこの敷地の周りを歩いて見てました。06112526_071

朝市は残念ながらtakeちゃんの心を揺るがす材料がなかったのでした。熱々の「栃の実せんべい」を試食したのが美味しかったですねw。

06112526_073 朝市を後にし宿へ帰る途中に足湯をすることに。

06112526_074 ここ下呂では蛙の置物等をよく見かけます。

なんで?だろう?とみんなに聞いてみたら、たいがぁ部長氏が歌いだしたw。「ゲロ、ゲロ、っと鳴く蛙~♪」聞いたことがあるなぁ~。○海ラジオのCMソングとの事だった。

「下呂=ゲロ」ということねw。納得納得w。

06112526_072 ここまで我々は1時間30分ほど朝の散歩をしたことになる。

時計を見るとAM9時になろうとしていた。チェックアウトはAM10時だ。

宿へ向かうことにする。途中でまた足湯をするw。

06112526_077 06112526_076

「ビーナスの足湯」は先程の足湯とは違い、湯がすごくヌルヌルしていました。これはいいw!(この違いを初めて気が付くw)

足湯でも場所によって全然違う事を知りました。

今回の新たな発見でしたw。

宿に着いた頃にはもうチェックアウト寸前w。各自、荷物をまとめ部屋を出る、フロントで精算してもらう。

AM10時。我々は今回お世話になった旅館「いづみ荘」さんを後にする。

つづく

|

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の七 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の九 »

カブでお散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/4535965

この記事へのトラックバック一覧です: 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の八:

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の七 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の九 »