« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の六 »

06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の五

高山を後にしR41を下呂へ南下する我々は順調に移動する。この時期のバイクでの移動は山を越えて行く度に温度差が身に凍みる。雪が降っていないだけまだ良しとしよう。

車での移動の3人が羨ましく思うのは一緒に移動してるせいなのか、自分がクシャミをするたびにそう思えてくる。

信号待ちでtakeちゃんがクシャミをするたびに笑う彼等。

「寒いんだよっ!!!」早く暖かいお風呂に入りたいなぁ~と思いつつ流星号は走っていきます。

PM15時40分 ここで「道の駅・なぎさ」に寄る。06112526_093

ここには御立派な地の椎茸があるので、購入します。 仕入れしなきゃねw。下呂はもうすぐだ。

この日お世話になる旅館「いずみ荘」さんへは当初の予定どうりPM16時頃に無事到着しました。06112526_079

女将さんの言う通り部屋へ向かったのですがなんだか不安だw。結局、迷路みたいな所を(初めてなのでw)歩き部屋にたどり着く我々。take ちゃんは床に寝そべり体を伸ばす。なんて気持ちがいいのだろう。ここまで愛車、「流星号」と共に移動できた事に感謝と自分への自信を憶えながらやっと気持ちが落ち着いたのであった。

バイクでのフル装備を外したtakeちゃんは早速、お風呂場へ向かう。仲間達もみんなだったw。

お風呂は残念ながらお世辞にも広いとは言えなかったのですが我々大人4人なら丁度いいサイズでありましたw。

しばしの間、下呂のお湯に浸る我々はこの宿の露天風呂を占領していましたw。

疲れた我々の体を下呂のお湯が我々を生き返らせてくれました。しばらく休憩をした我々は今回の目的地であるtakeちゃんお勧めのお店に行く事になりました。

つづく

|

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の六 »

カブでお散歩」カテゴリの記事

コメント

ハロー 僕は本当に国内旅行何処にも行ってないのが残念でなりません。まぁ自分でまいたタネだからしょうがないか?岐阜県にもいい所が一杯あるね。誰かアッシー君でもいたら考えるか?

投稿: ばってん | 2006年12月10日 (日) 15時45分

>ばってんさん

最近では下呂でも往復の交通費、宿泊費、夕食、朝食付きで
1万円なんてありますよ。

これは僕もビックリです。ばってんさん、これからはいろいろと挑戦してみてはいかがですか?

できれば一緒に旅をしたいですねw^^

前回はワイキキの「ペリーズ・スモーキー」以来ですものねw。

また計画しましょうねw。

投稿: takeちゃん | 2006年12月11日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/4474341

この記事へのトラックバック一覧です: 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の五:

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の六 »