« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の二 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 »

06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の三

PM12時頃 

今回の目的である「満腹ツアー、カツ編」を終えた我々は高山へ向かう事に。

R158を北東して行く。この時間でやっとバイクでの移動が楽になりましたw。途中「豆腐の宮春」さんで「枝豆豆腐」と「明宝ケチャップ」を購入する。

06112526_095「枝豆豆腐」は真空パックなので保存が効くからここに来るといつも買うお気に入りの商品。「明宝ケチャップ」はTVの「どっちの料理ショー」の番組で「究極のケチャップ」として取上げられた商品です。

ここのケチャップはホント美味しいです!ちなみにこれは東海北陸自動車道のサービスエリア、国道の道の駅には必ず置いてありますので試してみたい方は寄ってみてはいかがでしょうか。

06112526_096 takeちゃんのお店ではカキフライをこのケチャップで提供する為、2瓶購入しました。これで今シーズンの 忘年会を乗り切れるはずw。

「宮春」さんを後にし、高山市へ向かうが紅葉のベストシーズン、週末も重なり渋滞に。しかし流星号には関係ないw。スルスルと先頭をキープしていくのであったw。

06112526_038 高山市に到着した我々は街を散策する事にした。takeちゃんはここに来るのは8月以来だった。今回初めて知ったのですが伊蔵君は今夜我々が宿泊する下呂は初めての事だと・・・。

「あんた、自宅からメッサ近いやんw!」と心で「呟くシロー」(古っ!w)であった。

我々が到着した頃には残念ながら高山名物の朝市は終わっていたのですが伊蔵君とtakeちゃんは今回の高山訪問はとある目的があったのでした。

06112526_040 06112526_044

06112526_043 宮川の橋、付近では紅葉を楽しみながら

散策する我々。

景色を楽しむ我々をよそに、たいがぁ部長氏がイキナリ、宮川の石の上をヒョイヒョイと渡って行くではないか!?

06112526_046 06112526_047 写真は

その光景を見守る左から伊蔵君、アキラ氏。

そして宮川を渡った、たいがぁ部長氏。

川を渡る途中でコケテくれればオモシロかったのですが彼は無事に川を渡って行きましたw。

なんだ、かんだで、高山の街を歩く我々一行。そして今回の高山での目的地を目指しに次の場所に移動するのであった。

つづく

|

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の二 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 »

カブでお散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/4414474

この記事へのトラックバック一覧です: 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の三:

« 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の二 | トップページ | 06・11・25 ツーリング 飛騨高山方面 其の四 »