« エアーズロック「麓ツアー」其の二~ゴールドコーストへ | トップページ | ゴールドコーストの街を走る »

「Q1リゾート&スパ」

07010515_193 今回ゴールドコーストでtakeちゃんが滞在するところを紹介しよう。

ゴールドコースト、サーファーズ・パラダイスにそびえ立つ80階建て、322.5メートルの世界一高い住居ビル、「Q1リゾート&スパ」。上部を斜めに切った個性的な外観は、もうお馴染みのランドマークとなりつつある。外部から眺めることが多いQ1だが、内部も外観に負けず劣らず豪華です。

★外観は、2000年シドニー・オリンピックのトーチとシドニー・オペラ・ハウスを基にデザインされている
★Q1の名前は、1920年代にオリンピックでメダルを獲得したオーストラリアのボート・チームにちなんでいる
★地上から最上階までの階段は、1,430段
★土台(基礎)は地下40メートルにまで及び、直径2メートルの柱22本が使用されている
★ビルはサイクロンなどの際に最高で60センチ揺れるが、人間の体で感じることはない
★ビルを安定させるため、3Dの蜂の巣型の構造に、中心にエレベーターを配置。これにより、 大きな力にも耐えられる
★すべての階に避難ロビーがあるので、火災の際も安心。また、中規模の火災の時は、非常電源で作動する火災専用のエレベーターと2つの非常階段で非難ができるようになっている
★ビル内に使用されている電気ケーブルは約1,000キロ。ゴールドコーストからシドニーほどの距離だ
★ペントハウスは1つしか存在しない。しかもプール付き
★アーク灯は200キロ先からも見える。また、アーク灯の付いている細長い塔は、97.7メートル。ビル75階部分から伸びており、重さは87.2トン

07010515_185 07010515_271

世界一高い住居ビルには豪華な施設もいっぱいで、住人はビルからほとんど離れなくても日常生活を送ることができてしまうほどの充実ぶり。まずQ1の住人と宿泊客だけが利用できるものとしては、2つのラグーン・スイミング・プール(白砂を敷いたビーチもある)と屋内プールにスパ、サウナ、そしてガラス張りのフィットネス・ルームなどの施設。それから子供用のゲーム・ルーム(マシン・ゲームやビリヤード、UFOキャッチャーもある)に会議室や宴会場など多目的に使用できる施設もそろっている。
 また、「Q1ビーチ・クラブ」はプールサイドのオープン・エア・エリアで朝から夜まで食事が楽しめるカフェ。一般客の利用も可能だ。フレンドリーなスタッフが出迎えてくれる。
「Q1ショップ」では、オリジナルの服やホーム・ウェア、ビーチ・タオル、土産品などが並ぶ。オリジナル・グッズはQ1のロゴ入り。デザインがとてもシンプルで、いかにも土産という感じがしないから、普段使いにもオススメだ。

2005年12月にオープンしたQ1オブサベーション・デッキは、ビルの77・78階部分に位置する展望台。高速エレベーターで約43秒で到着する。オーストラリアで唯一ビーチ・サイドに位置するこの展望台からは、北はブリスベンから東はどこまでも続くゴールドコーストのビーチ、南はNSW州バイロン・ベイ、西は緑濃いヒンターランドの山並みまで、360度のパノラマが楽しめる。地上から235メートルのこの展望台西側の一部は、ガラスがなくネットのみで、外の風を感じることができる。78階のスカイライト・ルームは、ゴールドコーストの歴史に関する映像を上映しているほか、上映時間以外は、ウエディングやバースデー・パーティーなどプライベート目的で使用できる。そして、77階のスカイバー・カフェとラウンジ・バーでは、コーヒーやケーキ、カクテルなども楽しめる。ここでプロポーズしたカップルもすでにいるほど絶景の展望台。サンセットはカクテル片手に景色を楽しむ人達が集まってくるそうです。

takeちゃんの部屋は19階、1階からエレベーターで7秒ほどで着いてしまう。

07010515_192 セキュリティが厳しいです、左がルームキー、右がエントランス、エレベーターキー、パーキングキー。

初日はコリアンレストラン「ニューソウル」でトーフチゲ、プルコギ、タコのピリ辛、ナムル、キムチ、ジャガイモの煮物をオーダー。

辛いものが食べたかったし味もよかったので満足、ジャガイモの煮物がヒットだった。

ビール、水を買い込み部屋でのんびりするのであった。

|

« エアーズロック「麓ツアー」其の二~ゴールドコーストへ | トップページ | ゴールドコーストの街を走る »

オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/5340845

この記事へのトラックバック一覧です: 「Q1リゾート&スパ」:

« エアーズロック「麓ツアー」其の二~ゴールドコーストへ | トップページ | ゴールドコーストの街を走る »