« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

其の十五 ワイキキを散歩する

 カイルアの街を後にして、61号線を走っていく。この道には途中ヌアヌ・パリ展望台がある。ここは標高も高い所、平地が晴れていても雨が降ってることも多いみたい。

 takeちゃんも雨に降られてしまい、展望台はキャンセルした。そのまま61号線を走って行くこと30分ほどでアロハタワーに到着。61号線は峠を越えなきゃいけないけどカイルア方面に行くにはナイスなショートカットができる。

 アロハタワーにはNCLの豪華客船があった。日曜日出発だからだ。ジツはこの船には3年前に乗ったことがあるのだ。10日間の旅でした。(いつかその事もアップしたいと思う)

 そのままワイキキへ入り、無事、部屋に到着。5時間ほどの東海岸線と峠越えのドライブでした。

 少しお昼寝をして散歩することに。カラカウア通りをぶらぶら。

07071324oafuhawaii_090 14時にも関わらず「チーズケーキファクトリー」は賑わっている。

07071324oafuhawaii_091 ニポンの朝のお約束。「とくダネ!」の小倉さんのお店。

店内に色紙がいっぱい。

ここで鬼嫁と別行動。

07071324oafuhawaii_092 07071324oafuhawaii_093 07071324oafuhawaii_094

07071324oafuhawaii_095 ヒルトンホテルの近くにある公園でパシャリ。

takeちゃんのコンドからヒルトンまでは果てから果てまでの距離。往復すると1時間は歩くかな?いい運動だよ^^。

鬼嫁との待ち合わせは「グッチ」だった。お店に入ると鬼嫁がいた。

07071324oafuhawaii_097 鬼「買っちゃった~。」take「・・・・・。」

$800くらいだろうか。いや、気にしてはいけない。

いけないんだ!と心に言い聞かせるのであった。

帰りのtakeちゃんの左手には「グッチ」の手提げ袋があった。やはり荷物持ちだった。。。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の十四 ハワイでフィラデルフィアの名物料理を頂く

 カイルアの街へ着いた。ここもYさんお勧めの街。車の交通量も少なく街全体がのんびりとしてるなぁ、といった感じ。やはりオアフ島はワイキキを離れなきゃいけないと改めて思う。

 ここに来るまでの道中は海岸線の景色もいいし、ビーチも人が少なくていい。運転する時間もそんなに苦にならないだろう。

 takeちゃんはのんびりとした街でランチをすることにした。カイルア・ショッピング・センター内にある「ペッパーズ・プレイス」ここもニポンにいる時にカイルアに来たら訪問しようと思ってたお店。

 07071324oafuhawaii_079 このお店はフィラデルフィアの名物サンドを提供するとのことです。

お店に入るとリック(勝手に名前をつけてみた)が愛想よく声をかけてくれる。

リック「アロハ、何にしますか?」take「アロハ、そうだな、チーズステーキサンドを1つとオニオンリングを1つ、それにコーラを1つお願いします。」

リック「オーケー、$8です。お名前は?」take「takeです。」リック「コーラを飲みながらテーブルに座って少し待ってて、できたら名前を呼びます。」take「ああ、分かったよ。」

07071324oafuhawaii_085 そして出てきたのはこちらチーズステーキサンド。手にすると熱々だ!

具には一口サイズの玉葱、一口サイズの牛肉、チーズが入っている。

チーズなんてトロトロになってるじゃないか!こんなの食べたら口の中がヤケドしちゃうよ、、、

07071324oafuhawaii_086 サンドが少し冷める間にオニオンリングを頂く。このお店の玉葱はマウイオニオンを使用してる。玉葱をフライにしただけなのに美味しいんだよなぁ。ケチャップを漬けて頂く。衣はカリッと玉葱は甘~い。こちらも揚げたてで熱かったけどね^^。

少し冷めたところでサンドに喰らいつく。チーズがトロ~リ、炒めてある玉葱はシャリシャリと食感もよく甘味がいい、塩コショウとタレで味付けされた肉もあっさりとした味でいい。タレが着いてるせいで時間が経ってくるとパンがシナッとしてくるのは仕方がないけど十分に頂ける一品だった。

ハワイでフィラデルフィアの名物サンドが食べれるお店はここだけかもしれません。

カイルアの街、カイルアビーチ、ラニカイビーチへ遊びに来る方、一度試してみてはいかがだろうか?

ちなみにこれらは二人で食べてちょうどいい量ですから御注文の時は気をつけてくださいね~。飲物はセルフで飲み放題ですからご安心を。。。^^v

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の十参 東海岸線~ラニカイ・ビーチ

 ぐっすり眠れたことで目覚めはとてもよかった。 

7月15日(日)今日は東海岸線へドライブだ。9時30分出発する。ダイアモンドヘッド通り沿いにカハラ方面へ向かう。ちなみにカハラ地区はハワイのビバリー・ヒルズとも呼ばれるほどの高級住宅街でも有名。日本人が所有する住宅もいくつかあります。

07071324oafuhawaii_072 07071324oafuhawaii_071 途中おもしろい住宅を発見したのでパシャリ!門の前の右側と左側にライオンがいる!よく見たら右手、左手を挙げているじゃないか!どんな意味があるのか分からないけど「いらっしゃ~い」といったカンジだろうか!?

カハラ地区を越えてR72を東へ移動する。

07071324oafuhawaii_073 07071324oafuhawaii_074 ハナウマベイ、ハロナ潮吹き穴へ。パワフルな人達は先端まで行ってしまう。時間帯が悪いのか潮吹きは見れなかった。

07071324oafuhawaii_075 東海岸線を走る車のほとんどがガイドブックに掲載されてる観光スポット目当ての車ばかり。だからどうしても同じ所で必ずと言っていいほど会う。

そんな人達と目が合うと「ハ~イ」なんて笑顔で声をかけたり、「写真撮ってくれますか?」なんてこともしばしば。お互いせっかくの旅行、こんなことがあると気持ちがいいね!

さてtakeちゃんはマカプウ岬、シーライフ・パークはパスしてサンディ・ビーチへ向かう。

07071324oafuhawaii_076 サンディ・ビーチが見えてきた。サンディ・ビーチの前には、、、

07071324oafuhawaii_077 これはラビット・アイランドと呼ばれる島。

ネーミング通り、ウサギが伏せてるような姿からそう呼ばれるそうです。

07071324oafuhawaii_080 07071324oafuhawaii_081 07071324oafuhawaii_082

07071324oafuhawaii_084 今回の東海岸線のドライブの目的地はラニカイ・ビーチでした。

前にもこのブログに登場した、ハワイ・フリークのYさんのお勧めのビーチです。ワイキキを離れるとこんなにゆっくり、のんびりできるビーチがあるんですね。

このビーチに行くには住宅の間を通り抜ける道があるので車を適当な所に止めて歩いて行くといいでしょう。ここ住宅の前です、家の目の前のビーチに行けるなんてサイコーですわ。。。人いないし^^v海、スゲェキレイだよ!

今回はまだ他に行く所があったのでラニカイ・ビーチには少ししか寄れなかったけど次回ここに来るときはノンビリしたいですね!車で移動して来る価値のあるビーチです。

Yさんありがとう、またハワイが好きになりました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十弐 ディナーはB級グルメ三昧

 部屋でのディナーは18時頃から始まった。メインはこの日ゲットした「ジョバンニのガーリック・シ07071324oafuhawaii_046 ュリンプ」

07071324oafuhawaii_039 「フリフリチキン」07071324oafuhawaii_054

「ローストポーク」である。B級グルメのオンパレードだ。takeちゃんはこれでも満足してしまう。

これらをレンジで必要な量を温めて1つのプレートに盛りつける。

07071324oafuhawaii_067 ガーリックシュリンプは水分が抜けてプリプリ感はなかったたけどこればっかりは仕方がない。が、ごはんにはガーリックソースのタレが染みてる。ガーリックライス風で美味しいじゃないか!フリフリチキン、ローストポークはどれもジューシィーで美味しく食べることができた。

これらの他にも朝市で買った枝豆、ポキ、サラダなどがテーブルにあった。と言っても量的にはどれも少量。まだお腹に余裕があったので鬼嫁に「ハンバーガーでもどや?」と聞くと「ワイン飲んでるから買ってきて」との事。そんなワケで1人で買いに行く事に、、、

これもニポンにいるときから調べてたお店、「テディーズ・ビガー・バーガー」。

友人のばってんさんもこのお店に行ったということでニポンを発つ前から楽しみにしてたお店。ばってんさんの話ではtakeちゃんが泊まってるコンドから近くにあるという。

だいたいの場所を聞いてたので5分ほど歩くとすんなり発見。入口を入ってすぐに日本語メニューがあった。さすがワイキキだよ。

07071324oafuhawaii_069 メニューには普通のサイズはビッグで140g、ビッガーは200g、ビッゲストだと255g。

オーダーしたのはビッグ・モンスター・ダブル$6。

このお店ではオーダーを受けてから調理が始まるのでしばし店内で待つこと8分。takeちゃんの番号が呼ばれる。部屋へ持ち帰り中身を出すと、炭火で焼いた香ばしい香りがす

07071324oafuhawaii_068_2 る。これがビッグ・モンスター・バーガーか!140gのパテが2枚あるぞ!

具はレタス、ピクルス、玉ねぎ、トマトといったところか。

これをナイフで半分に切る。

07071324oafuhawaii_070 それがこれだ!パテはミディアムでいいね。これはいいぞ!

だが結構な厚みがある。なるほどモンスターの名はダテじゃないな!

これはまさにB級グルメのチャンピオンだ。よし、モンスターとの戦いだ!とは言っても半分だから140gなんだよね。喰らいつく作業でなんとか完食。お腹もいっぱい。ごちそうさまでした。

20時、ソファーで横になってテレビをみながらビールを少々頂く。それからの記憶がない。気がつけばソファーの上、夜中の3時ごろだった。翌朝、鬼嫁の話によるとソファーに行って10分ほどでイビキをしながら寝てたらしく、起こしても起きなかったという。

7時間も寝てたんだ~、そりゃ仕方がないよ。車の運転で疲れたのさ!次の日も

ドライブだったので2度寝をする。もちろんソファーの上でね・・・zzz

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十壱 チャイナタウン~アラモアナ~ドンキ・ホーテ

 チャイナタウンには初めて来たtakeちゃん。

事前に下調べをしてたお店を歩いて探すことに。だがここでミスをした事に気がついた。お店の名前は調べてあったけど住所を調べてなかったんだ。

 この頃になると気温も上がってきて歩いて移動するのはチト辛かった。鬼嫁の顔を見ると「どこまで行くの?」みたいな不機嫌そうな表情。これはヤバイ!急げ!

 どうするって?そりゃ誰かに聞くしかないじゃないか。takeちゃんの「なんちゃってイングリッシュ」の出番がきた。果たして通用するのか?

 通行人に聞くよりお店の人に聞いた方がいいと判断。すると偶然にもお肉屋さんを発見!ここか!と思い店名を見たら違うお店。でもお肉屋さんなら知ってるかもしれない。

なぜならtakeちゃんの探してるお店はローストポークのテイクアウトのお店だったからだ。

take「すいません。チャイナタウンにあるお店を探してるのですが教えてもらえませんか?」

ベイカー(勝手に名前をつけてみた)「ああ、いいよ。お店の名前は?」

take「Nam Fongです。」

ベイカー「そこなら知ってるよ。ここから2ブロック先を左に曲がって行くとマウナケア通りがある。まっすぐ歩いて行くと左手に花屋がある、その対面だよ。」

take「ご親切にありがとうございます、ベイカー。」

今回の「なんちゃってイングリッシュ」は質問は通用したけどベイカーの言ってることは2ブロック左、マウナケア通り、花屋、しか理解できなかった。

所詮、「なんちゃってイングリッシュ」今回は☆1といったとこだろうか。。。

これらのキーワードのおかげで今回の目的地「Nam Fong」を発見することができた。

07071324oafuhawaii_058 事前に調べた情報によるとここは香港スタイルの料理で評判のテイクアウトのお店。店内には吊るされた焼豚、チキン、ビーフがある。

takeちゃんのお目当ては「ローストポーク」だった。どうやらこれが1番人気みたいでお昼を過ぎると売切れになることもあるとの事。

07071324oafuhawaii_054_2 takeちゃんの前には3人いた、チキンとか焼豚を買っていく。

そしてtakeちゃんの番がきた!

店員さんのクロエ・オブライエン(勝手に名前をつけてみた)「ハーイ、何にしますか?」

take「ローストポークをハーフポンドお願いします。」

クロエ「オーケー。」どうやらあったみたいでホットする。$3・51である。なんてお値打ちなんだ!ワイキキではこんな値段で買えないよ!?恐るべしチャイナタウンだね♪

takeちゃんの後のにも5人ほどアジア系の人が並んでいた。おそらく今夜のディナーの為にここに来たのであろう。人気店であるのがよく分かりました。

チャイナタウンを後にして次はアラモアナ・ショッピングセンターへ向かう。

お土産、自分達の買物を済ませる。買物は1度で済ませておきたいからね。

次はドンキ・ホーテへ向かう。ここはニポンでも有名ですね、旧ダイエーの跡地にできました。お店はニポンと同じで生鮮食品、雑貨、アルコール等がテナントに入ってます。

24時間営業というのが便利ですね。

07071324oafuhawaii_061 ベビースターラーメン・スパイシー味。

焼酎「しろ」はニポンの免税店で買うより安い。

07071324oafuhawaii_065_2 07071324oafuhawaii_062 ワシントン産だけど殻つきの牡蠣。

なんと!鮎を発見!輸入物は分かるけど$14はどうよ、、、鰹もありました、ハワイ語でアクですね。

07071324oafuhawaii_063 07071324oafuhawaii_064 刺身で食べれるかは分かりません、、、

とにかくニポン食材が豊富にあります。

さすがドンキだなぁ。

07071324oafuhawaii_066 ハワイではレジを2人でこなします。1人はレジをもう1人は商品を袋に入れます。こういう所をニポンは参考にしてほしいものだなぁ。

ここで買ったのは鬼嫁用のベビースターラーメン・スパイシー味、ビール、ワイン、インスタントラーメン明星さんの中華三昧。ここでこの日の予定は全部終了。

takeちゃんのアジト、ワイキキ・サンセットへ移動する。ワイキキの運転に慣れてきたなぁ。

と思いながら部屋へ無事到着する。お疲れさまのクアーズのビールが美味しかったのは言うまでもないだろう、、、

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の十 アヤシイ街、チャイナタウン

07071324oafuhawaii_059 07071324oafuhawaii_060  チャイナタウン。それはハワイに移民として来た中国人達の為に作られた街。もちろんオアフ島に住んでる方達も御用達です。建物もアジアンチックだ。ここの魅力はなんと言ってもアジア系の食材、料理をリーズナブルに頂く事ができるのです。ワイキキからチャイナタウンに来るには車が必要。バスでも来れるけど日が暮れる前に帰宅した方がいいですね。ハワイはニポンから近いけど所詮、外国です。自分の身は自分で守りましょう。

 takeちゃんが行った時はちょうどランチタイムだったけど人通りの少ない所には道端で寝てる酔っ払いのアヤシイオッサンとかドラッグでもやってるんじゃない?というほど眼つきの悪いオッサンがいました。やっぱり1人で行くのは止めた方がいいでしょう。

 さて、まずはランチをすることに。駐車場に車を止めて行ったお店はチャイナタウン・カルチャー・プラザにある「ウォンキー・シーフード・レストラン」お店の前には<ワイキキ1番の美味しい飲茶のお店>と日本語の看板があった。

 お店に入るとお客さんのほとんどがアジア系の方ばかり。案内されたテーブルに着き飲物を聞かれるけどtakeちゃんは運転手なのでアルコールはパスする。

 お店のスタイルは店員さんがカートにいろんな種類の飲茶を乗せて各テーブルを回り、お客さんが気にいった飲茶を取るというスタイル。

 店員さんはカートに乗った飲茶の説明をしてくれるから、自分達が気に入ったのを食べる事ができるのだ。

 残念ながらワイキキで1番美味しい飲茶のお店に釣られて入ってみたけど悲しい事に何を食べてもtakeちゃんの口に合わない。。。結局このお店では3品を頂いてお店を後にすることに。3品で$6でした。リーズナブルですけど、、、

ま、こんな事もあるさ!気分を取り直してチャイナタウンでの今回の目的地へ足を進める。

つづく

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の九 Dole Plantation

屋台のお店「ジョバンニ」から車で数分で「Dole Plantation」へ。

07071324oafuhawaii_047 Doleは日本でもおなじみですね、パイナップルです。

ここはオアフ島観光ツアーには必ずと言っていいほど立ち寄る所。

お店に入るといきなりパイナップルがドーン!と置いてある。

07071324oafuhawaii_048  07071324oafuhawaii_053 カットしてあるパイナップルも当然ある。

07071324oafuhawaii_051 07071324oafuhawaii_052 ケーキにもパイナップルが、、、

いいかげんにしてくれ。

07071324oafuhawaii でも試食したサラダに掛かってたドレッシングの1つがtakeちゃんのツボに入ってしまった。それは「パイナップル・ドレッシング」だった。

いいかげんにしてくれ、、、と思ったけど購入してしまった。。。

これは良かったのでお店でみんなに味わってもらおうと思う。

07071324oafuhawaii_049 07071324oafuhawaii_055 07071324oafuhawaii_056 さて、takeちゃんの目的であったアイスクリームは3種類あった。

チョイスしたのはカップのアイス$3・75。

これを鬼嫁と食べる。ここに来るほとんどの人がこのアイスを食べていくみたいで行列が絶えなかった。味は文句なし!甘すぎないのがいいね!

Doleを後にする、両脇の道路にはパイナップル畑がある。360度広がるその景色はすばらしい。

Travelhawaiipine_2 オアフ島に来られる方、レンタカーでドライブしてみてはいかがだろうか?ワイキキを離れるとこんなステキな景色を見ることができますよ。

takeちゃんの次の目的地は中華街だ。これも初めて訪れる所なのさ。

つづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

其の八 ジョバンニのガーリック・シュリンプ

 今回ハレイワ地区へ来た最後の目的地は車内で営業する「ジョバンニ」というお店。ここは「ガーリック・シュリンプ」がウリですね。

 このお店のエビはノース・ショアのカフク地区でホワイトエビを養殖した物を使用してるそうです。

 07071324oafuhawaii_044 車には落書きがいっぱいw。到着したのがランチ前だったから行列もなかったのはラッキーだったなぁ。お品書きはこれだ。07071324oafuhawaii_045

1プレート$12が3種。どれも同じ値段。

ここでtakeちゃんが気になったのが2番のホット・スパイシィーだった。ロング・ヘアーと笑顔がステキな店員さんのキンバリー・バウアー(勝手に名前をつけてみた)に聞いてみた。t「№2は結構辛いですか?」

キンバリー「試してみる?」とスプーン小さじ半分ほどのをtakeちゃんに渡してくれた。

が、、、味見してみるとこれはキツイ!タバスコを飲んでるような辛さと酸味があった。これはパスだ。。。

07071324oafuhawaii_046 やはり、普通の「ガーリック・シュリンプ」をお願いする。キンバリーは「少しだけどこのソースも付けるわ、楽しんでみて」と^^。小さな容器に入れてくれた。

t「ありがとう、キンバリー。」写真の真ん中にあるのがそのソースである。

熱々のガーリック・シュリンプはニンニクの香りと着け汁が浸み込み、それだけでも十分美味しい。これも車内で1匹だけ頂く。

この日は午前中だけで週末しか営業していない「フリフリチキン」のお店。行列が絶えない

「ガーリック・シュリンプ」のお店。を予定通り訪問する事ができました。

今回のハレイワ地区の目的を十分に堪能したtakeちゃんであった。

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の七 ミッション・イン・パタロハのトートバッグ

 ハワイへ出発する当日にYさんからメールが入った。Yさんはハワイフリークな方。今回の旅が決まったときからtakeちゃんはYさんにいろいろ相談をしていた。

ホノルル空港からのレンタカーでの移動、オアフ島での交通事情、その他いろいろをとても親切にアドバイスしたもらっていた。Yさんありがとうございました。

 Yさんからのメールにはノース・ショアへ行くことがあればパタゴニアというお店でパタロハのトートバッグが売っているか見てきてとの事だった。

takeちゃんは「そんなのはお安い御用さ!」とばかりに返事のメールを送った。

「は~い見てきまーす」と。メールを送ってからよく考えたらノース・ショアへ行くのも初めてじゃないか!?と少し不安になったが パタゴニアのお店はノース・ショア・マーケット・プレイス内に店舗があり、すんなりと発見することができた。

07071324oafuhawaii_043 http://www.patagonia.com/web/jp/home/index.jsp?OPTION=HOME_PAGE&assetid=6297

このお店はPatagonia 良質なアウトドア&サーフウエアを世に送り出しているパタゴニアは日本でもお馴染みのメーカー。ハワイで唯一の直営店にはメンズ、レディス、キッズのウエアがフルラインナップで揃っているうえ、Tシャツなどハワイ店でしか手に入らないオリジナルのグッズもあるという。

takeちゃんは年中、Tシャツを着ている。しかも着てるTシャツのほとんどがハワイかオーストラリアで買った物ばかり。ま、ニポンに帰ってきても気分がいいからね♪そんなワケでここパタゴニアでもTシャツを2枚お買い上げですわw。

で、今回のミッションであるパタロハのトートバッグを探してたらありました!!!

07071324oafuhawaii_040 07071324oafuhawaii_041 07071324oafuhawaii_042 パタロハとは。「パタゴニアのパタ、ハワイ語のアロハのロハ」を合体させたそうです。色はブラック、ベージュが2種でデザインが3種類です。どれも$18(税抜き)です。

とりあえず写真を収めて今回のミッションは完了。このお店には日本人スタッフがいました、ここに行かれる方安心して行ってくださいね~^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の六 フリフリチキンに感動!

 9時頃カピオラニ・コミュニティ・カレッジを後にしてH1(無料の高速道路)へ向かう。ドライブ・マップを鬼嫁に見てもらいながらの移動だ。H1は西行きのゲートと南行きのゲートがあるので間違えないよう慎重に車を走らせる。

 なんとか無事に西行きのゲートを発見してH1に乗る事ができた。が、ワイキキのあたりに来るといきなり渋滞になる。しかし渋滞はそこだけだった。

 目的地だったハレイワには1時間もかからなかった。ハレイワでのtakeちゃんの楽しみの1つは週末にしか営業していないらしい「フリフリチキン」のお店。

車内で鬼嫁と「そろそろかなぁ?」なんて話してると白い煙がモクモクとしてるのが見える!これだ!!!到着したときには既に2組ほどが(たぶん地元の人達だと思う)テーブルで食べていました。

07071324oafuhawaii_035 07071324oafuhawaii_037

「フリフリチキン」とは鶏一羽に串を刺して炭火で焼くのですがクルクルと回して焼く姿の手羽が[手を振っている]ように見える事から「フリフリチキン」と呼ばれるそうです。

07071324oafuhawaii_036 07071324oafuhawaii_039

まとめて20羽ほど焼かれてクルクルしてます。香ばしいニオイがタマラナイ。

一羽$8.50です、ハーフサイズもあるのかな?ここで店員さんに聞かれます。「ここで食べていくか?お持ち帰りか?」お持ち帰りにするならこの時に「カットプリーズ」と言っておきましょうね、ホテル住まいの方は包丁はありませんからここでカットしてもらうのがいいでしょう。

07071324oafuhawaii_038 お店を後にする時に記念写真を撮ってきました。

トニー・アルメイダ(勝手に名前をつけてみた)。彼は爽やかな人だった。

車内で「フリフリチキン」を1つ食べる。う~~ん、なんて香ばしいんだ!

味もいい!これは美味しい!感動した!!!焼きたてのチキンはとてもジューシー。炭焼きが美味しいのは自分も知ってるけどハワイでそれを食べるのは初めての経験だった。

 週末しか営業してないお店だけどこれをごらんになられた方、良かったらお勧めいたします。機会があれば是非どうぞ。。。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の五 カピオラニ・コミュニティ・カレッジの朝市。

 ダイアモンドヘッドの麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジでは週末の土曜日にファーマーズ・マーケットが開催される。時間は7時~10時くらいかな。

 これも今回takeちゃんが行ってみたかった所のひとつになる。ワイキキはなんだかんだと言ってもリゾート地。どこのレストランに行ってもリゾート料金。だけど少し移動するだけで地元の人(ロコ)達で賑わうお店や、マーケットがあったりする。こういう所に行くにはやはり移動する為の足が必要になってくる。車は必需品だ。

 今回のオアフ島の訪問のテーマは「ワイキキを離れてみよう!」だった。

 カピオラニ・コミュニティ・カレッジまではサンセットから10分ほどで着いた。

07071324oafuhawaii_029 07071324oafuhawaii_030

週末にしか開催されてないだけあって駐車場は待ちの列があったが、回転が良かったのかすんなりと車を止める事ができた。

会場にはいろんなテナントがある。地元の人達が用意した野菜、フルーツ、キムチ、ポキ、朝食の為のテイクアウトのお店とかがある。

07071324oafuhawaii_033 07071324oafuhawaii_032

ライチだけを売ってるお店にはスゴイ人だかり!

試食してみたらこれが甘くてジューシィー!当然お買い上げだわw。

07071324oafuhawaii_031 ロングヘアーのジェイミー(勝手に名前をつけてみた)はtakeちゃんに流暢な日本語で「おはようございます、マンゴー美味しいですよ~」と。

t「日本人ですか?」j「はい」 ジェイミーはナイスな笑顔でした。

07071324oafuhawaii_034 ここでも当然マンゴーをお買い上げ。

違うお店では枝豆が大量に!当然これもお買い上げ。

地元の人達が作ったキムチやポキとかも欲しかったけどクーラーボックスを用意をしてなかったので諦める。。。今回の反省「南の島ではクーラーボックスは必要だ」 

 さてカピオラニ・コミュニティー・カレッジを後にして週末しか営業していないお店へ向かう。初めてワイキキを離れる、目的地はハレイワだ。マツダのコンパクトカーは西へ移動することに。

 つづく

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の四 朝の散歩はカピオラニ公園

 現地時間14日(土) 

7時に起きて散歩に出かける。カピオラニ公園へ向かう。

07071324oafuhawaii_008ダイアモンドヘッド様おはようございます。

07071324oafuhawaii_021 カピオラニ公園では「コリアンフィステバル」というアートギャラリーの開催の準備をしていた。

早朝から準備をしていた人に「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと「記者の方?」と聞かれ「はい。」と言ってしまった。嘘も方便である。さて、テント内には当然ながら韓国に関するアートでいっぱいだ。

07071324oafuhawaii_023 お約束の「冬ソナ」、07071324oafuhawaii_024「ジウ姫」07071324oafuhawaii_022 、なぜか「キムタク」も。時間が早かったのもあり

このお店で後にする事に。帰りには

07071324oafuhawaii_025 カピオラニ女王様の銅像もパシャリ。

ここはホノルルマラソンのゴール地点のすぐ近くに、長い過酷なレースを走り終えたランナーに、あたかも手を差し伸べている様にも見える、カピオラニ女王の銅像が建てられています。

朝の散歩は気持ちがいい。部屋への帰り道。滞在中に時間があればダイアモンドヘッドに登ってみたいと思った。takeちゃんは1度登った事がある。初めて来た時の10年前の事だった。あの頃は若さゆえの勢いで行ったが、今なら違う気持ちで楽しめるのかな?

と思ったりした。部屋に帰ると鬼嫁も起きていた。これから週末の土曜日しかやってないカピオラニ・コミニティ・カレッジの朝市、今回の目的であるノースショアへ行く準備をしていた。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の参 コンドへ、そして初日のディナー。

   なんとか無事にカラカウア通りへ。ココまで来ればもう安心。

Sunsetm まずはコンドミニアムのキーを取りにパシフィック・ホテルのツアーデスクへ向かう。カラカウア通り、クヒオ通りは駐車禁止なのでパシフィック・ホテルのパーキングへ車を止める。

Sunset01 キーを手に入れてワイキキサンセットのパーキングへ移動。

パシフィック・ホテルからワイキキサンセットは目と鼻の先なのにわざわざ車をパーキングに入れたり出したり、まったくメンドクサイ。

サンセットのパーキングでも迷ったなぁ。どこに車を止めたらいいのかな?とりあえず空いてる所へ車を止める、3階にしてみた。

スーツケースを運んでエレベーターへ向かうとナゼかロックされてる。しかたないので1階までスーツケースを転がしながらスロープを歩くことに。(なんて不便なとこなんだ!と鬼嫁がプリプリしてました。。。スケアリーだ、、、)

今回ここワイキキサンセットでの4日間takeちゃんのアジトは3211。32階の11号室。

Sunset03 ここに泊まるのは今回で2回目。鬼嫁の妹の結婚式に来た以来だ。

部屋に着くとすぐ管理人さんへ電話をする。ここでは市内通話は無料なのでなにか迷ったらすぐ電話ができますね。パーキングはリザーブ以外のとこならどこにでも止めていいとのこと。お勧めは5階とのこと。なぜなら5階にはミニマーケット、エレベーターがあるから便利だよと。日本にいる時に教えてくれよ、、、

05p334c 飛行機の移動、入国審査、レンタカーの手配、移動ですっかりお疲れだったので少しお昼寝。

その後フードパントリーへお買物。ワイキキで唯一の大型マーケットです。

お水、ビール(クアーズ)12本、ポキ(マグロの刺身をハワイ風にアレンジしたもの)を買ってから、ディナーへ出かけます。

Dsc02432 19時30分 ワイキキ・マリオット・リゾートの1階にある「アランティーノ・ディ・マーレ」へ。ここはイタリアンのお店。カラカウア通りのバーバリーショップの近くにあるのが本店でこちらは2号店。初めてハワイに来たときは10年前かな。パスタを食べたけど麺は持ち上げただけでちぎれるほどの柔らかい麺だった。それ以来ハワイではパスタは敬遠してたけどこのお店に出会ってからは安心してパスタを食べることができる。

Dsc02426 お店の対面にはワイキキの名所、St . Augustin Church 青銅色の三角屋根はバチカン直系の由緒ある教会。(写真は別の日に撮った物です)

ここはワイキキでも人気店です。予約をしてないので待つこと30分くらいかな。やっとテラスのテーブルに着席。

07071324oafuhawaii_012 07071324oafuhawaii_014 07071324oafuhawaii_011 07071324oafuhawaii_013 イタリアのビールを2種。「海老とアボカドのサラダ」はグレープフルーツのルビー、海老、アボカド、リーフレタス。

ハワイのアボカドはニポンのものよりコッテリしてとても美味しい。グレープフルーツのルビーの搾り汁とオリーブオイルをミックスしたドレッシングが爽やかでいい。「シーフードピザ」はムール貝、アサリ、海老、イカ、が具。生地が美味しいなぁ。takeちゃんは薄い生地が好きだけどこれは許容範囲。

「シーフードスパゲッティ」ピザもシーフードだったけど、こちらもねw。

ムール貝、アサリ、海老、イカ、トマトのオイルパスタだ。

麺はアルデンテに仕上がってる、これはいい!これら3品を2人で食べるのはツライものがあるけど、朝、お昼と食べてなかったのでピザ生地を3枚ほど残して(具は食べたw)

満足、満足。^^v食事途中、ライアン・シャペル(勝手に名前をつけてみた)が飲物のお代わりを聞いてきたのでビールを2本お願いする。

ビールを持って来てくれたライアンに写真を撮ってもらう。

ライアンは「ミスター。料理はいかがですか?楽しんでますか?」

t「ああ、今夜は到着して初めてのディナーなんだ、やっとノンビリできて最高な気分だよ。」

ライアン「それは良かった、ミスター、そろそろ花火が見れますよ。」

と同時に花火の音が。ワイキキでは毎週金曜日の夜には花火が上がるんだ。

t「ナイスやね!、今夜は良かったよ、ありがとうライアン。」

ライアン「どういたしまして。またのお越しをお待ちしております。」

御会計は$90くらい。お店を後にして部屋へ戻りこの日はお休みでしたね~zzz。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の弐 アーリーチェックインだったのに、、、

 機内では以外に眠れたなぁ、マッサージ効果があったみたい。到着前の朝食はクロワッサンと野菜ジュース。

現地時間07,7,13(金)10時10分ホノルル国際空港に到着。入国審査では長蛇の列。

待つこと40分ようやくtakeちゃんの番だ。

t「モーニン」

ジョージ・メイソン(勝手に名前をつけてみたw)「モーニン、観光?」

t「イエス」

まずは左の人差し指を、次に右の人差し指をパネルの上に。

そしてカメラに目を合わせる。

ジョージ・メイソン「100万円?」

t「ノー」

ジョージ・メイソン「ドラッグ?」

t「ノー」

ジョージ・メイソン「カップヌードル?」

t「ノー」

ジョージ・メイソン「ようこそアメリカ合衆国へtakeちゃん」

t「テンキュー、ジョージ」

 こんなカンジで無事入国。次はレンタカーの手続きだ。

 ハーツレンタカー。日本から既に予約してあったのでクーポン紙、日本の免許証、国際免許証、JCBカードを見せて終了。だが車がなかなかこない。どうやらtakeちゃん以外の人も車を待つ方が多いのに気がついた。なんだ、かんだで待つこと1時間。「takeちゃ~ん」

07071324oafuhawaii_057 07071324oafuhawaii_087 と呼ぶ声。今回オアフ島での4日間takeちゃんの足となるのはマツダの

コンパクトカーだ。おっ、サンルーフが付いてるゾ!

やった~ラッキー♪

 初めてハワイ島に行った時、男だったら誰もが憧れるであろう左ハンドルのオープンカーを借りたけどハワイ島の日中は陽射しが強くオープンしたままではとてもツラかった記憶がよみがえる。

 サンルーフ。これでいいのだ。適度な陽射しがとても気持ちがいいんだ。快適なドライブができそうだ。結局、空港を出る頃には12時30分を過ぎていた。到着してからナント2時間30分だ!普通ならこの時間にはもうワイキキのホテルにチェックインしてる時間。

 しかもtakeちゃんはアーリーチェックインを申し込んでいた、、、これでは意味がない。

 今回の反省、「オアフ島では到着日にレンタカーを借りない事!」

 さて、空港からワイキキまでオアフ島では初めてのレンタカーでの移動。

友人からは空港からハイウェイ(H1)は繋がってるから迷わずいけるとのことだった。

 その通りハイウェイに行きワイキキ方面をめざして走って行くけどなぜか信号がある事に気付く。「なぜ?ハイウェイに信号があるんだ?」

 そう、それはハイウェイではなく、一般道だったのだ。ハイウェイで標識にワイキキと表示してる車線は出口だったのだ、、、あとから調べてみたら23EXがワイキキへの出口だった。

 オアフ島以外の島では空港からレンタカーの移動は迷ったことがなかったのに、、、

 ま、いっか。初めてすることはこんなもんだ。

 マツダのコンパクトカーはワイキキ方面に向けて走って行く。サンルーフからイイカンジの陽射しが入ってくる。海岸線はやはり気持ちがいい。

つづく

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »