« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

其の弐十五 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」ワイメア~ヒロへ移動中編

 ワイメアからヒロへは19号線を東へ走って行く。

KIMURAさんは「今日は最高の天気。年に数回しか見ることができないマウナケアの山頂が見えるよ。」

我々はマウナケアの天文台まで肉眼で見る事ができた。ヒロへ着くまでの道中では道路沿いに咲いてるハワイならではのカラフルな花達やバナナの木、パパイアの木などの説明をしてもらいながら楽しく移動。

KIMURAさんは「時間もあるし、ツアーには入ってない場所へ行こう。」との事。

なんだかラッキーな事ばかりだw^^。

07071324oafuhawaii_161 写真の橋を渡って細い路地を行くと到着。

ここは地元のサーファー達の穴場だそう。トイレもあるし、バーベキューの施設もある。海を見ると結構高い波がきてる!サーフィンを楽しんでる人も2~3人いた。

07071324oafuhawaii_158 07071324oafuhawaii_163 ヤシの木はとても高い。KIMURAさんは「ヤシの木に近づいてはダメだよ。」と言う。

そう、ヤシの実が落ちてくるからだ。こんな感じでヤシの木のまわりにはゴロゴロ落ちている。。。

07071324oafuhawaii_159 手に取ってみた、結構重たい、、、

こんなのが頭に当たったらと思うとゾッとした。。。

ヤシの実が当たって死んだ。なんてシャレにならないよ。

07071324oafuhawaii_162 こちらは海の近くなんだけど木々がいっぱい!上流の川から流れてくる水もあってマイナスイオンがたっぷり!!!

空気が美味しい~^^。ハワイ島の水は水質がいいみたい。

そういえばハウスにあった大量のペットボトルの水は「無料だから好きなだけ飲んでください。」と言ってたのを思いだした。

もちろんこのツアーでも車内には水が沢山用意してあり「水はいつでもどうぞ。」とKIMURAさんも言っていた。

今は水を買う時代になってるのがあたりまえになってるのにこういうサービスは嬉しいものだ。

マイナスイオンで癒された我々はヒロへ向かう。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の弐十四  「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」ワイメア~ヒロへ

 Hawaiihawaiimap           ハワイ島の大きさは日本の四国の半分くらい。

短い時間でハワイ島を見てまわるのはとっても大変。運転手&ツアーガイドのKIMURAさんに今回のツアーの内容を聞いてみた。

KIMURAさんは「ツアーの時間は長いけどずっと運転するわけじゃなくところどころ休憩しながらだから平気だよ。」とのことだった。

ハワイ島ではR11線経由で島内を一周することができる。takeちゃんはそういうシンプルなハワイ島が好き。(迷子になることがないからねw)

が、今回はR11ではなくR190を走ってく。ここはR11より標高が高いのでほとんど天候が悪い。R11方面は晴れててもR190は雨が降ってることもあるのだ。

この日は雨が降ることなくR190を爽快にドライブすることができた。

途中、マングースが道路を横断する後景も見れた。ハワイ島のマングースは島外から運ばれたらしい、ネズミ対策の為だったそうだが残念ながらその役を果たせなかったらしく、ほそぼそとこの島に滞在してるそうだ。

07071324oafuhawaii_156 07071324oafuhawaii_157 ワイメアの街で休憩、ここに来るのは久しぶり。ここには友人のばってんさんの息子さんがワイメア地区のハイスクールにいたのでなんとなく、「おおお、ここか~」なんて気分。

ワイメアの街を後にして我々はヒロの街に移動する。海岸線はとてもキレイだ。こんな景色は運転手では見れないよ。運転手でなくて良かった。ハワイ島をこんなに楽しんだ事は今迄なかった。

つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の弐十参 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」出発編

 07、7月18日(水)晴れ 

 ハワイ島2日目の朝は見事な快晴!^^vこの日は「キラウエア火山 溶岩探検ツアー」。

以前の記事にも書いたけどハワイ島にはtakeちゃんは4回ほど来ている。だけどツアーというのに参加したことがなかったんだ。その理由は拘束時間が長いから。こういうツアーがあるのは知ってたけど12時間以上のツアーなんて経験したことがない。この時間だけでニポンとハワイ往復できるんだよw!

そんな理由もあって今まではレンタカーを借りて好きな時間でハワイ島を楽しんでたんだけど一度「ハワイ火山国立公園」へ行ったときツライ経験をしたことがある。

それは<遠い!>の一言!なんせ片道3時間はかかるのだ。往復6時間。

初めての土地の日帰りを1人で運転するのはかなりツラかった。

そんな経験もしてたのでツアーなら運転手さんがいるから安心、それに今でも活動中の溶岩を自分の目で見たい!それを見る所には車でいけないので歩いて行くしかないとの事。2時間くらい歩かなきゃいけない。takeちゃんも体力がある今のうちにと思い今回のツアーに参加したというワケだ。

7時40分頃ツアーの車が迎えにきてくれた。太公望ハウスのKIMURAさんがこの日のツアーガイド&ドライバーだ。

KIMURAさんはハワイ島、ヒロの大学で学生生活を過ごし、そのままハワイ島で生活すること○十年というハワイ島を知り尽くしている人だった。

takeちゃんはKIMURAさんに聞いてみた。それは「ハウスの敷地内にあるフルーツは自由に食べてもいい」という話をキリオン、AYANOさんから聞いていたからだ。

KIMURAさん「あ~全然問題ないよ。」と言い、敷地内のパパイアの木の実を見て「これだ!」と同時に棒で実を落としたのだ。

KIMURAさん「一日寝かしたら食べれるから、パパイアの木の横にあるライムの木の実を取ってパパイアに搾りかけて食べると最高だよ。」と。そっか~食べれるのか?と思いパパイアを部屋に置いて車に乗り込むとニポン人の女性が助手席にいた。

07071324oafuhawaii_147 07071324oafuhawaii_146 お互いに「おはようございます」 

彼女は東京から1人で語学ステイで来たJUNKOさん。

KIMURAさん、JUNKOさん、takeちゃん、鬼嫁の四人が今回のツアーです。

普通なら大型の車でのツアーですが人数が少ないとラッキーな事にステーション・ワゴンでの移動だった。

これは快適なツアーになりそうだ。と同時に一日が、、、であるぞ。。。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

其の弐十弐 ウェルカム・パーティー

  太公望ハウスのホームページはこちら。http://www.taikobo.com/

ここの宿泊施設の紹介はホームページの「太公望はうす 宿泊パッケージプラン」のところを見てもらうと分かるので是非、見ていただきたい。

takeちゃんはハワイ島には「コナ・ビレッジ」しか泊まったことがない。「コナ・ビレッジ」についてはいつかこの暇ブログにアップしたいと思う。

太公望ハウスを知ったのは「ハワイ島の一戸建てに泊まる」というフレーズを本で読んだのがきっかけだった。

今回のハワイ島でコンドミニアムを探してたtakeちゃんはこれに目が点になったというワケ。

ホームページを見てみるとホントに一戸建て!部屋も3ベッドルーム、バス、トイレ3つ、ラナイは48畳に露天ジャグジーがある。これにプールがあればサイコー♪なんだけどこれでも十分満足できる!そういう印象を持ちここに到着する事ができたのであった。

実際この目で見たときは「すげー広~い、マジか?」の連発を発声していたw。

takeちゃんがハウスの敷地内を散策してるころキリオンはキッチンでウェルカム・パーティーの準備をしていた。野菜を切ったり材料を洗ったりしてる。こういうのを見ると知らん顔ができないtakeちゃん。(職業病かw^^)

take「キリオン、なにか手伝うよ」

キリオン「え~いいの?じゃ、材料をラナイのテーブルに運んでくれる?」

take「もちろん」 キリオンはtakeちゃんにビールを渡してくれてチアーズ。準備を終えて炭を起こす。

07071324oafuhawaii_128 07071324oafuhawaii_130

07071324oafuhawaii_131 07071324oafuhawaii_132 この炭、火が着くのが早い!これはビックリだった。まずグリルに野菜から。

マウイオニオン、トウモロコシ、カラーピーマン、アルミの箱はキノコのビール蒸し。

上のアルミに包んであるのはジャガイモ。そして豚肉、ハワイ島産の牛肉、ウインナー、

エビ、ムール貝などを次々に焼いていくキリオン。07071324oafuhawaii_134

焼きたての豚肉!美味そうだw^^。材料を全部焼いてテーブルにド~ン。

07071324oafuhawaii_135_2 この頃には太公望ハウスの女性スタッフのAYANOさんが来てくれてキリオン、takeちゃん、鬼嫁の4人でウェルカム・パーティー。お互い初めて顔を合わせるのに話しは尽きないw。見事なサンセットが見れるのはさすがハワイ島だ。ワイキキでの4日間では天候が悪かったのでなんだか嬉しかったtakeちゃん。

AYANOさんはハーフの旦那さんと子供さん2人で群馬県から移住したそうだ。もうすぐ1年になるという。ちなみに二人とも英語は話せないらしい。

ニポン人相手の仕事だからいいんだって。それでいいのか!?w

子供さんは幼稚園で最近地元のキタナイ英語を覚えてきて困ると嘆いていたw。それでもAYANOさんはニポン食は恋しいけどハワイ島に来て良かったと言っていた。

移住して毎日生活してるからいろんな事を感じているんだろうなぁ。

ウェルカム・パーティーはとても楽しかった。ハワイ島へは今回で5回目。

今回この島で一番ニポン語を話しましたw。。。キリオン、AYANOさん楽しかったよ~。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の弐十壱 太公望ハウス

 コナ国際空港のゲートを出ると<takeちゃん>の名が書いてあるボードを持ってる人を発見する。

彼はこんがりと日焼けしてて体格がいい。地元のハワイアンだろうと思った。

t「ハロー、takeちゃんです。」すると流暢な日本語で「こんにちわ、私は太公望ハウスのキリオンです。」

t「初めまして、日本語上手ですね!」キ「日本語はムズカシイけど勉強しました。」

キリオンはグアム島、近隣のとある島出身で日本にも数回、渡日したほどの日本フリークだった。日本語のムズカシイのは方言だそうだ。あと短縮語というのかな?

超○○、とか英語もブレンドした超ベリーバットとかのことである(他にもいろいろある)。ホントおかしな国だよニポン、、、

キリオンの送迎バスに乗り空港を後にする。11号線を南に走って行く。takeちゃんがハワイ島で宿泊する所は空港から5分で着くところなのにどこへ行くんだろう?

キリオンに聞いてみると今夜takeちゃん達の為に「ウェルカムパーティー」をする為の買出しに行くと言うのだ。

カイルア・コナの「ノース・コナ・ショッピング・センター」でキリオンはパーティーの買物。

takeちゃんはビール、ワイン、マンゴー等、滞在に必要な物を購入。

11号線から190号線を北上すること10分ほどこのあたりまでくると標高が高くなるのでイキナリ雨が降ったりしてくる。カイミナミ通りを左折すると平地の11号線が見える。

しばらく走ると到着。「太公望ハウス」だ。

07071324oafuhawaii_363 07071324oafuhawaii_126

送迎バスを止めてスーツケースを部屋に運ぶ。

するとtakeちゃんの目に入ったのはこれだ!1・2・3!

07071324oafuhawaii_127 なんと!全身が緑色に赤い斑点が着いてるトカゲを発見!!!

キリオンに聞くとこれはハワイ島に生息する「ゲッコー」というトカゲだそうだ。毒とか持ってないから気にしないでと言われた。(どこからともなく、よく表れるそうだ)やはりハワイ島は楽しい所だ、ここでtakeちゃんは6日間滞在する。ハワイ島での一戸建て生活が始るのだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の弐十 さらば!ワイキキ~ハワイ島へ

 ’07、07、17(火) 晴れ

 ワイキキ最後の朝は見事な晴天。9時にワイキキ・サンセットを出てレインボードライブインへ向かう。

07071324oafuhawaii_116 ここはオアフに古くからあるドライブインのひとつで、昔からプレートランチには定評があり、おいしさに加え、BBQ、チキン、マヒマヒの載ったプレートランチが5ドル60セント、ロコモコが2ドル60セントと、リーズナブルな価格もここの魅力のひとつ。お昼時には、ランチを買いに来るローカルで広い駐車場はいっぱいになるそうです。
 ワイキキの端から徒歩圏内で、最近ではロコモコを食べに訪れる日本人観光客も多いとのこと。

Image_11 ロコモコを食べるのは1年ぶりだなぁ。去年はマウイ島で食べたけどオアフ島で食べるのは初めてだ。グレイビー・ソースに目玉焼き、ハンバーグ、御飯というシンプルな組み合わせはニポン人にも抵抗なく食べれる一品だ。感想はと言うと、ここのハンバーグは薄っぺらい。マックの冷凍パテみたいだった。takeちゃんはマウイ島の時でのジューシーな肉厚のハンバーグだったのを記憶している。ま、2ドル60セントではこんなもんかと納得する。

そしてH1を西方面、ホノルル国際空港へ車を走らせる。車をレンタカーリターンの標識に向けて行き無事、車を返却。シャトルバスでアロハエアーラインへ移動。

12時20分 テイク・オフ。

07071324oafuhawaii_118 ダイアモンドヘッドがキレイに見える。

07071324oafuhawaii_119 ハナウマ湾も。

07071324oafuhawaii_120 マウイ島マウナケアも。

07071324oafuhawaii_121 ハワイ島が見えてきた。

07071324oafuhawaii_122 到着。

07071324oafuhawaii_123 飛行機を降りて歩いて行きます。このゲートをフツーに歩いて行きます。

審査も何もありません。07071324oafuhawaii_124
ノンビリしてます。

07071324oafuhawaii_125 13時20分 コナ空港。

ここからハワイ島での6日間が始るのだ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十九 フリーペーパーはいいよ!

 ワイキキを歩いてるとフリーペーパー(無料の情報雑誌等)がところどころにある。

もちろんニポン人の為にニポン語のフリーペーパーが多種あります。

これらにはクーポン券がついていて飲食店とかいろんなショップで使うことができます。

使い方によってはそれぞれ特典があってプチ満足感を得ることができるんだよね~。

takeちゃんも過去にマックでクーポン券を使ったことがある。その時はビッグ・マック、フレンチ・フライ、ドリンクのセットを頼むともう1つビッグ・マックが付いてくるというクーポン券だった。これ、お得だよね~。。。こんなのニポンではありませんよ~。。。

みなさんもハワイに行かれたらフリーペーパー活用してみてはいかがだろうか。

その中でも「日刊サン」という新聞がtakeちゃんのお気に入り。毎日無料で見ることが

07071324oafuhawaii_11407071324oafuhawaii_115 できるのです。まぁ、ワイキキにいればテレビでも情報が入るのですが、ニポン語の活字で見るのがなんだか嬉しい気分になっちゃうんだよね~。

この頃の記事には新潟地方の地震のことが書かれてました、、、

ランチを終えて部屋に戻ったこの日の午後は雨模様。鬼嫁は翌日ハワイ島へ移動する為の準備をすると言う。

暇なtakeちゃんは夕食の買出しの任務を与えられ雨の中1人お出かけ。

途中クヒオ通りフードパントリー手前のビル2階にあるネットショップへ寄り道。

30分$5。ここでミクシィやら友人にメールなどしてフードパントリーで買物。

オアフ島最後のディナーは滞在中に買っておいた食材、ビール、ワインなどで部屋でノンビリと過ごしました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十八 スンドゥブはイマイチだった、、、

 ワードセンターを出てランチをすることに。前日、JCBで調べておいたお店。

カピオラニ通り725「ChoDang」韓国料理のお店。

07071324oafuhawaii_373 ここへ向かうのにアラモアナ・ショッピング・センター(アラモアナもカピオラニ通り)に車を止めて歩いて行ったんだけど、(ウォーキングも兼ねて)10分ほど歩いて気がつく。「これはかなり歩かなきゃいけないぞ!」

アラモアナに引き返し車で移動することにした。これが正解だった。

あのまま歩いてたら鬼嫁の逆鱗に触れたに違いない。

ワイキキと同様ここら辺も違法駐車にはキビシイのでパーキングに車を止める。

お店に入りオーダーしたのは「キムチスンドゥブ」、「キムチチャーハン」

07071324oafuhawaii_112 まずはサービスで付いてくる6種類のお惣菜。

法連草、カクテキ、ワカメ、揚げ、ジャガイモ、キムチ。

どれもまずまず良かった。

ビールと一緒に食べたかったけど運転手だからガマン、ガマン。

07071324oafuhawaii_113 「キムチスンドゥブ」$6・25

残念ながらこれはいただけなかった。

ベースのスープにダシを取り忘れたのだろうか?と思うくらいベースの味がわからない。薄っぺらいスープだった。これではスープは飲めない、、、

しかたないので豆腐、キムチなどの具だけ食べれるだけ食べた、、、

「キムチチャーハン」$6・99は写真は撮ってないけどキムチ、少量の牛肉が入ったチャーハン。

その上に焼いた卵焼きが乗ってる(目玉焼ではない)。

こちらは良かったんだよね~。海外での韓国料理はそんなにハズレはなかったけど今回のキムチスンドゥブは・・・・・。ま、次回違うメニューを頼んでみようかな。

この日は御会計$15くらい。そして1時間も車を止めていないのにパーキング代が$6でした。ワイキキの移動は車じゃダメだね。バイクがいいわ。なんて思ったのであった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十七 便利グッズの宝石箱や~

07071324oafuhawaii_096 ‘07 7月16日(月)

前夜、テレビでジェラシック・パークを見ながら焼酎をついつい飲みすぎちゃった、、、おがげで若干の2日酔い。この日はオアフ島最後の日。

朝、目覚めの天気は結局4日間こんな感じ。どんよりとした雲と小雨だ。

takeちゃんは今回のオアフ島で行きたい所は予定通り十分満喫したのでこの日は鬼嫁の行きたい所に行く事にした。

行先はファッションアイテムだけでなく、生活に必要なあらゆるものがここに来れば何でも揃う、大型ショッピングエリア「ワード・センターズ」。

7つに分かれた各ブロックには、映画も見られるエンターテイメント・センターや新鮮な野菜・魚を扱うファーマーズ・マーケットなど、目的に合わたてショッピングを存分に楽しむことができるのだ。takeちゃんは「ワード・ウェアハウス」へ向かった。

あるお店に入った。どうやらキッチングッズと雑貨用品のお店。キッチングッズには興味があるtakeちゃん。店内を物色w。目に入るのはおもしろいモノばかり!

07071324oafuhawaii_104 「アボカド・スライサー」$19・95

07071324oafuhawaii_105 「スパム・スライサー」$11くらい

07071324oafuhawaii_106 「バナナ・スライサー」$4・50

07071324oafuhawaii_107 「マンゴー・スライサー」$16・95

07071324oafuhawaii_108 「アップル・スライサー」$10・50

07071324oafuhawaii_109 「バナナの置物」値段は知らない。

07071324oafuhawaii_110 「まな板」これはtakeちゃんもお店で使ってるw。

とまぁ、「便利グッズの宝石箱や~。」て感じでおもしろかった。。。

しかしワード・センターは広いの~。結局「ワード・ウェアハウス」だけを見て周り後にする。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の十六 ディナーは「プーケット・タイ」

 ワイキキの通りを$800もするグッチのバッグを持ち歩くのはどうも落ち着かない。

部屋へと早歩きで帰る。そして再び出かける。カラカウア通り沿いにあるワイキキ・ショッピング・プラザの2階にある「JCBプラザ」へ。

07071324oafuhawaii_100 部屋から歩いてすぐにハワイの英雄「デューク・カハナモク像」がある。なにやらイベントをしていた。サーフィンの大会があったみたいだった。07071324oafuhawaii_101 ビーチには夕方にもかかわらずサーフィンを楽しむ人が多かった。JCBへ到着。お店にはインターネットブースも有料であります。ま、困ったり、悩んだりしたときにはここが一番ですね。

takeちゃんの調べ物の情報もゲット。ディナーのお店もゲット。(親切なスタッフさんが予約してくれました。)ここからディナーのお店へ歩いて行く。結局この日ワイキキを歩いた時間は約3時間。うん、うん、いい感じだよw。

マッカリー・ショッピングセンター内には日本、焼肉、タイ、等、アジアンレストランがあります。日本ではカレーで有名なCoCo壱番屋も入ってます。

takeちゃんはここに来るのは2回目。初めて来たときは友人のばってんさんのハワイの友人であるトニーさんが紹介してくれました。その時お邪魔したのがチャイニーズ・シーフード・レストラン(2階の東方向のお店)でした。ロブスターが1匹$10だったかな、かなり御値打ちだったし、青菜炒め、焼そばも美味しかった記憶がありました。

今回お邪魔したのは「プーケット・タイ」というタイ料理のお店です。予約しないといけないほどの人気店です。

All_singha ビールはもちろんタイの「シンハー・ビール」初めて飲んだけどコクがあってこれは好みだったなぁ。オーダーしたのは「前菜盛り合わせ」、「シーフード・カレー」、「シーフード・コンビネーション」。辛さは選べるみたいだ。

どれもミディアムでお願いする。「前菜盛り合わせ」はイカリングフライ、生春巻き、タイ風春巻き、タイ風薩摩揚げの4種。

イカリングフライは普通、生春巻きは定番の野菜数種、ボイルエビに生のライスペーパーで巻いてある。これを甘いタレやスパイシーなタレに漬けて頂く。さっぱり食べれてグッド。

タイ風春巻きは油で揚げた物、好みとしては生のがいいかな。。。

タイ風薩摩揚げはニポンの薩摩揚げとそんなに変わらない。でも熱々で頂けるのはやはり美味しい。

「シーフード・カレー」はエビ、イカ、ホタテ、白身魚、ジャガイモ、人参、玉葱、など。

「シーフード・コンビネーション」もエビ、イカ、ホタテ、白身魚、キノコ、キュウリ、人参、インゲン、トマト、赤、青唐辛子とこれが見事なコンビネーション!ベースの味はトマトソース。

こちら2品とも美味しく頂けました。好みとしてはミディアムよりもスパイシーでもよかったかな、、、今回はシーフードばかりだったけど次回はお肉料理を試してみたいなぁ。

御会計。$50くらい、ビール4本、料理3品でした。御値打ちですね~。

今回は料理の写真はありません。お店は満席で待ってる人達もいたのでパスしました。

帰りはタクシーです。さすがにここから部屋(ワイキキ・サンセット)まで歩く気にはなれませんでした。。。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »