« 其の十五 ワイキキを散歩する | トップページ | 其の十七 便利グッズの宝石箱や~ »

其の十六 ディナーは「プーケット・タイ」

 ワイキキの通りを$800もするグッチのバッグを持ち歩くのはどうも落ち着かない。

部屋へと早歩きで帰る。そして再び出かける。カラカウア通り沿いにあるワイキキ・ショッピング・プラザの2階にある「JCBプラザ」へ。

07071324oafuhawaii_100 部屋から歩いてすぐにハワイの英雄「デューク・カハナモク像」がある。なにやらイベントをしていた。サーフィンの大会があったみたいだった。07071324oafuhawaii_101 ビーチには夕方にもかかわらずサーフィンを楽しむ人が多かった。JCBへ到着。お店にはインターネットブースも有料であります。ま、困ったり、悩んだりしたときにはここが一番ですね。

takeちゃんの調べ物の情報もゲット。ディナーのお店もゲット。(親切なスタッフさんが予約してくれました。)ここからディナーのお店へ歩いて行く。結局この日ワイキキを歩いた時間は約3時間。うん、うん、いい感じだよw。

マッカリー・ショッピングセンター内には日本、焼肉、タイ、等、アジアンレストランがあります。日本ではカレーで有名なCoCo壱番屋も入ってます。

takeちゃんはここに来るのは2回目。初めて来たときは友人のばってんさんのハワイの友人であるトニーさんが紹介してくれました。その時お邪魔したのがチャイニーズ・シーフード・レストラン(2階の東方向のお店)でした。ロブスターが1匹$10だったかな、かなり御値打ちだったし、青菜炒め、焼そばも美味しかった記憶がありました。

今回お邪魔したのは「プーケット・タイ」というタイ料理のお店です。予約しないといけないほどの人気店です。

All_singha ビールはもちろんタイの「シンハー・ビール」初めて飲んだけどコクがあってこれは好みだったなぁ。オーダーしたのは「前菜盛り合わせ」、「シーフード・カレー」、「シーフード・コンビネーション」。辛さは選べるみたいだ。

どれもミディアムでお願いする。「前菜盛り合わせ」はイカリングフライ、生春巻き、タイ風春巻き、タイ風薩摩揚げの4種。

イカリングフライは普通、生春巻きは定番の野菜数種、ボイルエビに生のライスペーパーで巻いてある。これを甘いタレやスパイシーなタレに漬けて頂く。さっぱり食べれてグッド。

タイ風春巻きは油で揚げた物、好みとしては生のがいいかな。。。

タイ風薩摩揚げはニポンの薩摩揚げとそんなに変わらない。でも熱々で頂けるのはやはり美味しい。

「シーフード・カレー」はエビ、イカ、ホタテ、白身魚、ジャガイモ、人参、玉葱、など。

「シーフード・コンビネーション」もエビ、イカ、ホタテ、白身魚、キノコ、キュウリ、人参、インゲン、トマト、赤、青唐辛子とこれが見事なコンビネーション!ベースの味はトマトソース。

こちら2品とも美味しく頂けました。好みとしてはミディアムよりもスパイシーでもよかったかな、、、今回はシーフードばかりだったけど次回はお肉料理を試してみたいなぁ。

御会計。$50くらい、ビール4本、料理3品でした。御値打ちですね~。

今回は料理の写真はありません。お店は満席で待ってる人達もいたのでパスしました。

帰りはタクシーです。さすがにここから部屋(ワイキキ・サンセット)まで歩く気にはなれませんでした。。。

つづく

|

« 其の十五 ワイキキを散歩する | トップページ | 其の十七 便利グッズの宝石箱や~ »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/7794486

この記事へのトラックバック一覧です: 其の十六 ディナーは「プーケット・タイ」:

« 其の十五 ワイキキを散歩する | トップページ | 其の十七 便利グッズの宝石箱や~ »