« `07 京都、大阪ツーリング 1 | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 3 »

`07 京都、大阪ツーリング 2

 異国の雰囲気が漂う商店街はどのお店も個性が見られる。名物串カツ店の「だるま」さんはお店の外に待ちの行列ができている。「だるま」さんは他に2店あるのだがどちらも行列だった。

 行列に並んでまで串カツを食べる気にはなれないので商店街を歩くことにする。

 驚いたのは立ち飲みのお店が多い!立ち飲みのいいところは回転率がいいからお店側からしたらこんなオイシイ話しはないだろう。当然早い、安い、美味いが基本である。

 平日の20時どのお店もそこそこ人がいる。そろそろお店を決めなきゃならない。

新世界中央通りへ来た。ここで「酒の穴」というお店を発見。なんだか興味をそそる店名だ。外の看板には「名物八宝菜200円」と書かれてある。

マジ!?これは確かめてみるしかないでしょ。よし!ここにしよう。

068 お店に入りカウンターの端の席ネタケースの前へ腰を落ちつける。

元気のいい兄ちゃんが「いらっしゃ~い、飲物は?」

take「ビールをお願いします。」兄「へ~い。」

壁に書かれてあるお品書きは串揚げ、鉄板焼、おでん、お好み焼き、焼そば、本日のおすすめなどがある。ショーケース内にはおひたし、煮物、刺身等が置かれてある。

まずはレバ刺し、串揚げを牛、豚を2本づつ、鱧を1つ注文。

066 067

レバ刺しはゴマ油、塩、生姜、ネギでいただく。300円。

臭みもなく普通においしい。

串揚げは左から鱧150円、豚、牛、1本80円。豚串カツはほどよく身と脂が入っており安心して食べれる。牛串カツは名古屋ではあまり見かけないけど大阪では普通にどこのお店でも提供している。もも肉だろうか、やわらかくおいしい。

感激したのは鱧フライだ!素材がいいのか鱧自体にいい脂が乗ってて美味しい。

069 続いて鉄板焼で砂ずり200円を注文。

お店のテレビではソフトバンク対ロッテの試合、店員の兄ちゃんはしきりにソフトバンクを応援していた。しばらくするとなにやらお店のネタをラップに包みだした。どうやら21時までの営業みたいだ。

044 045 ラストオーダーに鱧、茄子80円を。

茄子のフライも美味しいなぁ。

・・・・・しまった!「名物八宝菜」を注文するのを忘れた~。

046 ま、いっか。次回のお楽しみとしようではないか。

御会計1650円なんてお値打ちなんだ。

「酒の穴」さんごちそうさまでした。

ホテルに戻り温泉へ。なんと天然温泉だという。ノンビリ浸かって風呂上りのビールを飲みこの日は就寝となる。

つづく

|

« `07 京都、大阪ツーリング 1 | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 3 »

カブでお散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/8506550

この記事へのトラックバック一覧です: `07 京都、大阪ツーリング 2:

« `07 京都、大阪ツーリング 1 | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 3 »