« 其の弐十七 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」ビッグ・アイランド・キャンディーズ | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 1 »

其の弐十八 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」 ハワイ火山国立公園~ジャガー・ミュージアム

 Restroom ハワイ島で一番の観光スポットといえばキラウエア火山!
キラウエア火口(キラウエア・カルデラ)の周辺を巡るのが、オーソドックスな観光スタイルです。
ここを観光するには、ハワイ火山国立公園に入園することが必要です。入園料は車1台につき10ドル。料金を支払うとレシートが貰えます。レシートを入り口で見せれば、その後1週間は無料で入れるので、失くさないように持ってるといいでしょう。

 火山の頭頂部が陥没して出来た大きな円形のくぼ地のうち、その穴の直径が2km以上のものが「カルデラ(スペイン語で「大釜」という意味)」と呼ばれています。(それ以下のものは単なるクレーター)
キラウエア・カルデラの直径は4~5km。深さは130m。とっても広いのです。

07071324oafuhawaii_173 これはカルデラ内の広大な溶岩海原の中に、ボコンとできた大きな窪地がハレマウマウ火口です。直径900m、深さ85m。

07071324oafuhawaii_176 映画「猿の惑星」のロケ現場だそうです。

ここでtakeちゃんとKIMURAさんとで「猿の惑星」について語ってしまったw、シリーズの中でも地底人が現れるので大盛り上がりだった。彼は「そうそう懐かしいね~」と、嬉しそうだった。

さて、キラウエアを語る時、忘れてならないのが「火山の女神ペレ」の伝説。
現地の人達には「ペレが怒った時、火山が爆発する」と信じられています。

火山の女神ペレは容姿は美しのですが、気まぐれで、わがままで、恋多くて、嫉妬深くて、気に入らない相手はすぐに燃やしてしまう・・・
といった気性の激しい怖い女神様で、数々の伝説が残っています。

Image2 ペレを描いた絵画。怒ってます、、、コワイですね~。

そして、これは伝説というか噂というか・・・キラウエアでしてはいけない事があります。それは溶岩や砂を持ち帰ること!

綺麗だから、記念だから、といって石を持ち帰ると、その人やその家族に災いが降りかかると言われているのです。

ハワイ火山国立公園には、実際に不幸にあってしまった人達から続々と謝罪文と石が送り返されてくるらしいのですが・・・
真相は別として、ハワイ火山国立公園では溶岩を持ち帰る事を禁止していますので、どちらにしても持ち帰ってはいけません。

ジャガー・ミュージアムは1912年、地質学者「トーマス・ジャガー」により設立された博物館。館内には、地震計など 火山地帯の研究に使う機材や、珍しい形をした溶岩(ペレの髪の毛やペレの涙など)、そして火山のメカニズムが書かれたパネルなどが展示されています。
07071324oafuhawaii_181_2 07071324oafuhawaii_178 07071324oafuhawaii_180
ハワイ諸島には新しい島ができてるという。まだ人類が住むには何百年とかかるらしい。それがこれだ。

07071324oafuhawaii_182 キラウエアの下にある所ですね。

07071324oafuhawaii_185 07071324oafuhawaii_186
ジャガー・ミュージアムの駐車場からはマウナロアがはっきりと見えました。

07071324oafuhawaii_183 ハワイ島伝説のレヒアも綺麗に咲いてました。この花の蜜はとても甘いとのこと。

KIMURAさんはなんでも知ってるw。

2度目の訪問となるハワイ国立公園はとても楽しい。

つづく

|

« 其の弐十七 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」ビッグ・アイランド・キャンディーズ | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 1 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/8438830

この記事へのトラックバック一覧です: 其の弐十八 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」 ハワイ火山国立公園~ジャガー・ミュージアム:

« 其の弐十七 「キラウエア火山 溶岩流探検ツアー」ビッグ・アイランド・キャンディーズ | トップページ | `07 京都、大阪ツーリング 1 »