« 其の参十七 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー」 頂上へ、そしてサンセット | トップページ | 其の参十九 「ドルフィン・ウォッチング&シュノーケルツアー」 船はどれだ?~出港 »

其の参十八 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー」 星空観測

 サンセットを見た後、再びオニヅカ・ビジターセンターまで戻ってきた。

その頃には日も落ち、すっかり暗くなっていました。そして一段と寒さも増してくる。

周りには明かりがないので空を見上げると無数の星が目に飛び込んでくる!

星、星、星、、、恐くなるほどの満点の星空に言葉を失なうのはtakeちゃんだけではないはず。

目が慣れてくると、人工衛星や流れ星も簡単に見つけることができる。

このツアーでは天体望遠鏡と大型の双眼鏡で土星や木星などの惑星やオリオン大星雲などの星雲や星団を見せてくれる。(季節などによって見えるものが異なるとのこと)

KENさんの言ってた天体望遠鏡にはGPSが付いている!これでどんな星でも見つけることができるというから驚きだ。さっそく望遠鏡をのぞくと、親指の先くらいの木星が。

特有の赤茶っぽい縞も、きれいに一列に並んだ惑星も、その影まで見える!

その次にレンズにとらえられたのは土星。小指の先ほどの土星の、薄く美しい輪がはっきりと見える!これは一度見たらやめられない。

また、大きな懐中電灯を使いながら星座の話をしてくれるので、星のことが分からない人でも十分に楽しむことができる。本物の星空を使ったプラネタリウム体験ができるのも貴重な経験だと思う。

21時30分 

星空観測を終えて往路きた順に移動。社内ではKENさんが今回のツアーの参加者への御礼を述べ終えると参加者全員が拍手の嵐!みなさんが今回のツアーに満足したのは言うまでもないだろう。

そしてKENさんは参加者全員に記念の絵葉書、ハワイ島産のパイナップルを使用した「パイナップル・ブレッド」をオミヤゲにくれた。

takeちゃん達を除いた参加者を送り届けたのは23時を過ぎてた。

ハウスに着いたのは24時ごろ。ここでKENさんとお別れ。

このツアーも約12時間と長いけどハワイ島にきたら一度は参加してみるといいと思う。

きっと忘れられない思い出ができるだろう。

ハワイ島にきて3日目の深夜、初めて星空をハウスからも見ることができたtakeちゃんはラナイにあるジャグジーに浸かりながらビール片手に今日の余韻をいつまでも楽しんでいた。

写真は次の日の朝食、もちろん「パイナップル・ブレッド」さw!

0707hawai_034 これ、美味しい~^^v

つづく

|

« 其の参十七 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー」 頂上へ、そしてサンセット | トップページ | 其の参十九 「ドルフィン・ウォッチング&シュノーケルツアー」 船はどれだ?~出港 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/9220541

この記事へのトラックバック一覧です: 其の参十八 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー」 星空観測:

« 其の参十七 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー」 頂上へ、そしてサンセット | トップページ | 其の参十九 「ドルフィン・ウォッチング&シュノーケルツアー」 船はどれだ?~出港 »