« takeちゃんの基本はこの市場から | トップページ | コナ・ビレッジ・リゾート 其の弐 »

コナ・ビレッジ・リゾート 其の壱

 今回はハワイ島にあるtakeちゃんお気に入りのホテルを紹介しよう。

まずナゼ?このホテルの存在を知ったのか?それはtakeちゃんがいつもお世話になってるハワイ専門の旅行代理店の担当のOさんからだった。

それはtakeちゃんが2度目のハワイ旅行の際に彼は「ハワイの離島はワイキキと違ってノンビリできますよ。」とのアドバイスを頂いて初めてマウイ島へ行った。

初めての離島、マウイ島は彼の言ったとおりノンビリ&グータラ三昧を楽しむ事ができた。

離島での楽しみを知ったtakeちゃんは初めてのハワイ島の旅を計画した。この時Oさんにオススメのホテルを紹介してもらったのが「コナ・ビレッジ」。

Oさんの話では「何にもありませんよ、でもtakeちゃんさんにはいいかもしれませんよ」とのこと。

何にもないとはどういうことなんだろう?「何をすればいいんですか?」と訊ねると「何もしなくてもいいじゃないですか。それが最高の贅沢ですよ。」

Oさんはtakeちゃんのツボを知ってるようだ。。。そうか、それもいいなぁ。よしっ!ここに決定だ!

Oさんは「レンタカーだけはあった方がいいですよ」

take「じゃ、手配してください」

Oさん「ハワイ島はワイキキと違って道に迷う事はありませんから安心ですよ」

こんなやりとりで初めての離島、ハワイ島へ行く事になった。

友人のばってんさんの話では「コナ空港に着いたときから何にもないし、ビックリするよ!」と教えられていた。これも楽しみだ。

名古屋空港からホノルル空港へ。ここで離島へ行く人はそれぞれの出発時間までしばらく待つ事になります。

アロハ航空に乗り込みハワイ島へ。移動時間は30分くらいでコナ空港に到着。

機内から滑走路に降りる。ほんとに何にもない。そのまま空港内に移動。ホノルルでは出入国の際のセキリュティーが厳しいのにここはなんていい加減なんだ!この差には正直驚いた。これがばってんさんが言ってたビックリか???

スーツケースを持って出口に向かうとボードに「takeちゃん」の名を持つ白人女性を発見!

「コナ・ビレッジ」の送迎担当の人だった。年配の女性の彼女は英語が話せないtakeちゃんにいろいろ話しかけてくれた。「ハワイ島は初めて?」とか分かりやすい会話だったのを憶えている。

この後レンタカーを借りる予定なので移動中集中してたけどハワイ島は道が単調なので安心した。Oさんの言うとおりだった。

「コナ・ビレッジ」へ行くには「フォーシーズンズ」と一緒の敷地内。途中まで一緒の道を走るので間違えないようにしたい。

そして「コナ・ビレッジ」のフロントでネイティブな英語。でも日本語の説明書があったのでなんとかクリア。

荷物はポーターさんが部屋に運んでくれるのでここで「ウェルカムランチ」を頂くことになる。

初めてのハワイ島、Oさんオススメの「コナ・ビレッジ」に到着したtakeちゃんはワクワクしていた。

つづく

 

|

« takeちゃんの基本はこの市場から | トップページ | コナ・ビレッジ・リゾート 其の弐 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/9506494

この記事へのトラックバック一覧です: コナ・ビレッジ・リゾート 其の壱:

« takeちゃんの基本はこの市場から | トップページ | コナ・ビレッジ・リゾート 其の弐 »