« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

08.01.11 .オーストラリア・パース 19 ロットネスト島 3

151
 見てよ!この景色!インド洋です。
この他にも絶景ポイントはいくつかあり、景色を楽しむ。

 ツライ登り坂の次には下り坂、風がとても気持ちがいい。
154
 海岸沿いから山側に向かう。すると「ピンクレイク」という
湖があった。

153
 以前ニポンのテレビ番組で見たことがあったのを思い出した。

 湖にいる微生物が日光に当たるとピンク色になるとのこと。
たしか南オーストラリアのどこかだと思ってたけど「ロットネス島」
でも見れるとは思わなかったなぁ。

157
 湖の周りにはピンクまではいかないけどそれらしい色の
草でいっぱい。
161

 なぜか泡がブクブクと湧いて出ている。なんだろうか?
158
 さぁ、最後の絶景ポイントだ。ここから見てもスゴイ透明度
が分かるよね!

159
 貸切の海状態w。一人シュノーケルw
160
 ここらは個人が所有する別荘地。最高だね!

162
 港に着くと鶏さん親子が出迎えてくれたw。
164
 お疲れビールが美味い!
166
 結局バイクでの移動は2時間くらいかな。
結構な疲労感があったけど満足なツアーだった。
汗を流して自分の足でこの「ロットネスト島」を楽しむことが
できて良かった。

 パースへお越しの方「ロットネス島」是非行ってみて下さい。
お勧めですよ~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.01.11 .オーストラリア・パース 18 ロットネスト島 2

134
ロットネスト島ではレストラン、マーケット等は港だけにしかない。

この島内にある別荘を所有してる方はここで調達するしかないのだ。
135
ランチは「フィッシュ&チップス」。これだけでも7$近くする。
リゾート料金なのです。
137
ランチを終えてレンタルバイク店へ向かう途中に発見!

これは「クォッカ」。有袋動物でワラビーの一種である
「クォッカ」は、毛がフワフワしていてぬいぐるみのようで、
おとなしいです。さわっても逃げません。

この「クォッカ」、ニポンのアニメ、「ポケモン」の「ピカチュウ」
のモデルなのです。

141_2
レンタルバイク店は思った通り行列はなくなっていた。

島内では自転車の移動が当然のようで、自転車の種類も
いくつかあった。

オーストラリアでは自転車に乗る人はヘルメットを装備しなければ
いけない法律がある。

このような自転車でも後ろに乗るチビッ子にもヘルメットを装備
しなければならない。

ようやく、takeちゃん達も自転車を手に入れた。

「よし、ロットネス島を1周してやるぞ!」

とりあえず気合いを入れて自転車を走らせる。
が、いきなりの登り坂にテンションが下がる、、、

「なんだ?この島は?こんなのではとても1周できないぞ!?」

島内の地図を見たらとても1周どころか半周もできやしない!
なので作戦変更、、、

島内3分の1にしました。。。

142

この日の気温は35度くらいかな?
暑いし、登り坂はキツイ!鬼嫁もツラそうだ。。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

08.01.11 .オーストラリア・パース 17 ロットネスト島 1

前回の「ドルフィン・スイミングツアー」に満足したtakeちゃん。

次はどこに行こうか?パースと言えば「ピナクルズ」、「ロットネスト島」と言われるくらい有名な観光地。

今回は「ロットネス島」編です。

15日(火)  当日参加の方はスワンリバー湾にあるセンター内でチケットを購入しなければいけない。

0801110120australian_126

最初の便は9時。ここから船で「ロットネス島」へ向かう。

0801110120australian_127

船内はかなり広い。我々だけかな?と思うほど人数に余裕があった。

が、そんなワケはなく、船はフリーマントル湾でツアーの参加者を乗せて「ロットネス島」へ。

11時「ロットネス島」に到着。

0801110120australian_132

船が到着すると乗客はスバヤク船から降りて走って行った。おそらくこの人達はこの島に何度も訪れたことがあるのだろう。きっと何かワケがあるに違いない。

そんな人達を気にしながらもtakeちゃんはマイペース。

「この島のツアーにはまだ何時間も滞在できる。」初めて訪れたこともあり余裕を持っていた。

「そんなに急いでどうするんだよ?」ここは島なんだぜ。

「ロットネス島」は年間50万人以上が訪れると言われていて、

西オーストラリア州の中で最も美しい島。

Aクラスの自然保護地区として指定されており、

珍しい動物達とエメラルドグリーンの海と珊瑚礁に恵まれているという。

「よし!冒険に行くか!」島内は私的な車は持ち込めない。

バスツアー以外はレンタルサイクルでの移動。

takeちゃんはレンタルサイクルを申し込んでいたので

その場所へ向かった。

向かった先にはなんと長蛇の列!

「そうか、、、先程スバヤク船から降りて行った

人達はこういうワケだったのね。。。」

こういう事に並ぶのが嫌いなtakeちゃん。

「こんな事が起きる島ではランチも並ばなきゃいけないんじゃないか?」

時間は11時30分になる、「ここは早めのランチにしよう!」

レンタルサイクル店を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.01.11 .オーストラリア・パース 16 ドルフィン・スイミング

0801110120australian_089

14日(月)

 この日は「ドルフィン・スイミングツアー」。早朝7時のパースの駅前にはまだ通勤のラッシュはない。takeちゃんと鬼嫁の影!足が長そうに見えるsmile

0801110120australian_091

待ち合わせは「レッドキャットの30番」。パースには他にも「ブルーキャット」、「イエローキャット」のバスがあり、なんと無料で乗ることができるのだ。

これらのバスと電車を上手に利用すればパースのほとんどの所に移動することができますね。

レンタカーがなくても大丈夫です。

0801110120australian_093

迎えにきてくれたのは日本人女性アシスタントのチヒロさん。早速「ロッキンハム」へ移動する。

車内ではツアーの内容等などのお話。1時間ほどで港に到着。

「ドルフィン・スイミングツアー」は総勢40人ほど。それぞれ水着の上にウェットスーツを着る。

0801110120australian_098

野生のイルカなので必ず見られるわけではない。とのことだけど今年に入ってから毎日見れると

チヒロさん。10分ほどで早くもイルカがやってきたshine

0801110120australian_100

シュノーケルをつけて、始めの4組が海の中へGO。このツアーは「野生のイルカを保護する」という意味で、ちょっと変わった形で海の中へ入る。腰に巻いたベルトの色で組を分け、5人1組になって、先頭に水中スクーターを持ったインストラクターがつき、片手で前の人のベルトを持って泳ぐ。足をバタバタしてはいけないので、泳ぐというよりは、浮かんでいるといった方がいいかもしれない。

0801110120australian_099

これが水中スクーター。takeちゃん達の先頭はチヒロさん。これを使うとイルカのような機敏な動きができる。しかしイルカは船の近くへ来るが、なかなか一ヶ所にとどまっていてくれず、どんどん泳いでいってしまう。それが本来の野生の姿らしい。

チヒロさん、他のスタッフの方達も必死にイルカの動きについて行ってくれたおかげで今回の参加者は楽しめたのだと思う。

takeちゃんも鬼嫁も今回の「ドルフィン・スイミングツアー」には感激の一言heart04

5回のスイミングでも十分満足できるものでした。

「ドルフィン・ウォッチング」より「ドルフィン・スイミング」がオススメです。泳げなくても大丈夫ですよ~。

0801110120australian_118   

ランチは船内で「サブウェイ」のサンドウィッチ。船内に装備してあるコーヒーが冷えた体を温めてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08.01.11 .オーストラリア・パース 15 ネット環境は素晴らしい!

0801110120australian_184   

takeちゃんが泊まったコンドミニアムはパースの中心地。

滞在中は飲食に関することの閉店時間さえ把握してれば問題ない。

しかしディナーを終えてから22時頃になると時間をもてあましてしまう。

いつものライフスタイルだとこの時間はバリバリ仕事中。当然寝ることなんてできやしない。

そうだ!ネットカフェに行ってみよう!コンドミニアムの近くにはなんと、3店舗もあるんだよ。

これは3店舗、それぞれ営業時間が決まっているので時間にあった店舗に行けばいいんだ。

この3店舗の中で深夜2時くらいまで営業してるとこに行ってみた。

ここはコンドミニアムの隣にあるw。(結局ここばかり利用してました^^)

料金は1時間A$3。去年のゴールドコーストの時と同じ料金だ。

パッと見ヤンキー系の店員さんはtakeちゃんを見て「ジャパニーズ?」と聞いてくれたので「イエス」と。

0801110120australian_088_2

親切にパソコンの言語を「日本語」に変換してくれました。ネットは高速!

おかげでサクサクとネットを楽しむことができました。

0801110120australian_288_2

翌日、これまたコンドミニアムから歩いて数分にある「Blue」という日本人ツアーデスクに行ってみると、ここでは「パソコン無料でお使いしてください。」とのこと!(当然、常識の範囲です)

「Blue」は営業時間内なので17時くらいまで御利用することができます。

時間をもてあましたときにこういう施設があると便利ですね。

オーストラリアのネット環境は素晴らしいですね~good

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08.01.11 .オーストラリア・パース 14 パースの繁華街

0801110120australian_085_2

パースの週末での繁華街はいろんなパフォーマーが来て楽しませてくれる。

0801110120australian_081_2

このような銅像はよく見かけることも多い。

0801110120australian_082_2

ここは「ロンドン・コート」と呼ばれる通り。

0801110120australian_084_2

その名のとおりイギリスチックな感じがいいね。

0801110120australian_347_2

銅像に釣られたtakeちゃん。

パースの街を散策するのも楽しいですよhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »