« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ナイアガラで散歩

 目が覚めたのはAM5時。前夜の体内時計の調整が上手くいったようだ。

今日の「ナイアガラの滝ツアー」はAM8時30分にピックアップしに来る。

時間はたっぷりある、散歩に出かけよう!その前にサクッと紹介しよう。

08711_012

ナイアガラの滝(左アメリカ滝、右カナダ滝)

ナイアガラの滝は、平地を流れる川が、突然落ち込んで滝になっているのが、ナイヤガラの滝でした。カナダ側のシェラトン オン ザフォールズの部屋から撮影したナイアガラの滝です。真ん中のゴート島によって、左に見えるのがアメリカ滝(左側)で、右に見えるのがカナダ滝で両方の滝をを見ることができます。アメリカ側は、中央の川の向こう側になり、アメリカ側からも見る事が出来ます。

08711_033

まずは、前夜、賑やかだった通りに行く。て、言うか歩いて移動するとこは

限られている。ホテル周辺が無難だろう。それでものんびり散歩しても

1時間はかかる。散歩にはちょうどいい時間だよ。

早朝とだけあって人はほとんど歩いていない。

08711_037

キングコングがビルの屋上に!暴れん坊将軍のせいで

ビルも傾いてしまっているwww

08711_035

フランケン・シュタインがバーガーキングの経営者なのか!?

08711_032

MGMがナイアガラにもあったよ。ラスベガスのよりは小さいけど。

このような建物にはいろんなアトラクションがあるんです。

もちろん早朝からはやってませんが、、、

カナダでは「ナイアガラの滝」だけではなくこの街を楽しんでもらおう。

という気持ちが分かりますね。

早朝の散歩はのんびりと写真も撮れてよかったですね。

08711_039

朝食はホテル内にある「スタバ」でカプチーノとサンドウィッチ。

これくらいが2人でちょうどいいのさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とんちゃん」にはチンカ、チンカのルービーだよね!

P8070472

最近ちょくちょく利用させてもらっているお店。

このお店は名古屋ではめずらしく、開店11時から閉店まで通し営業を
している。

ま、お店で小売と営業をしているからだろう。これはありだと思う。

でも、お昼から鉄板焼って?と思うよね。

P8070471

でも、とある、お昼に頂いてきましたよ~。「とんちゃん」2人前です。

野菜は適当に付いてきます。takeちゃんはこういう味噌のタレが大好き。

P8070469

「レバ刺身」もグッドですよ。昼間からヤバイです。

ここは新鮮な材料が手に入ります。

こういうお店があると安心です。

これからもみなさんに安心した材料を提供することが
できます。

「とんちゃん」&「チンカ、チンカのルービー」最高ですぅ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路は苦手だなぁ

P8010425
前回では「ナイアガラの滝」編を予告したけど番外編です。


ニポンに帰ってから1週間くらいのとある午後。

パパ婆ちゃんのお見舞いに大阪へ。

久しぶりの車での大阪だ。高速道路は不安を抱えながらの移動。

案の定、大阪の高速道路、平野で降りるの忘れてしまった、、、

でもなんとか無事に大阪生野区に到着。名古屋から2時間30分。
お金を払っただけはあるなぁ。

写真は病院内にある食堂でランチ。

前夜に自宅でオーストラリアの白ワインをたっぷり飲んだせいで(自爆)食欲なんてない、、、

大阪も名古屋と変わらない暑さだ、、、

オーダーしたのは「山かけ冷蕎麦」。これならいいだろう。

厨房いるオヤジさんは「暑いときにはこれが1番やで~、
兄ちゃんツユ足りんかったら言ってや~。」と大阪人の心意気を
感じるではないか。

しかもオヤジさんは「兄ちゃん今日は松茸御飯もあるで~
これも食べていき!野菜も食べなあかんよ!ポテサラどや?」と。

勢いに負けてこちらもいただく。。。さすが大阪人。商売の基本やなぁ。

病院での食事なんてたいしたことないだろう。と思ってたが、

この思いはオオマチガイ!!!

「山かけ冷蕎麦」には温泉卵、切り海苔、ネギ、山葵と豪華なトッピング。
麺ツユも見た目は濃いように見えたけど、とろろに味が付いてちょうどいい。

オヤジさんの勢いでいただいた「松茸御飯」も今年初であったが
しっかりと松茸があって、素直に「美味しい。」

<食欲がない>なんて、どこへやら。

美味しかったです。オヤジさんありがとう。

P8010426

この食堂に入ったときには気が付かなかったけど「メニュー」
もありました。

「松茸うどん」が気になっちゃったよ。。。

こんな美味しい食事ができる病院なら婆ちゃんを預けても安心だ。

実際、婆ちゃんも元気でよく喋る。思ったより深刻な状態ではないみたいで
安心したよ。

takeちゃんがチビっ子のときから可愛がってくれた婆ちゃん。

まだまだ元気でいてね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイアガラのカジノで

08711_021

ここカナダ、ナイアガラではこの時期、金曜日の夜には花火が打ち上げられる。
22時頃とのことだった。それはディナーも終盤になったところで花火が打ち上げられた。

店内の席からは花火の音はよく聞こえるけど花火はチラっとしか見れなかった、、、
花火はナイアガラの滝の辺りでやってるのだろう。

お店はそこより高台にあるからしかたないよね。

ナイアガラにある観覧車にも人が多い。この観覧車はニポンと違って
回る速度が速い!

後に聞いた話ではニポン人は、ゆっくりと1周で違和感がないとのことだけど。

外国人は、それではお金を払ったのに意味がない!とのことで速度が速くなければ
いけないとのこと。

う~ん、こういったこともそれぞれ考え方が違うんだなぁ。勉強になりますね。

08711_024

さぁ、ディナーを済ませ、体内時計を調整した。
まだまだ22時だ。こんな時間のtakeちゃんはいつも元気じゃないか。
せっかくだからカジノでもやろうじゃない!

1時間ほどスロットを楽しもう。テーマは20$でどれだけ遊べるか!?だ。

結果は1時間で30$の負け。それでもいろんな収穫ができてよかった。

カジノは常に進化してるみたいでスロットタイプのでもポーカー、ルーレット、
その他、いろいろとある。

遊び方も1¢から~倍賭けとある。これを知るとそれなりに遊べるのだ。

今回のツアーには「ラスベガス」がある。ここナイアガラのカジノでは
いい「ウォーミング・アップ」になったのであった。

ここでのカジノで遊んでる最中、お隣の御婦人が「オーマイ・ガー!」と!!!

「ポーカー・スロット」で100、000$を当てました。

これを当てるとベルが鳴り店員さんが来ます。

しかし店員さんが来るのは遅いです。

そう、カジノがあるところでは100、000$くらいはよく出るのです。

お隣さんのこの勢いでtakeちゃんも!と思ったんだけど翌日のツアー
は朝から早いので、この日はホテルに戻り就寝zzz。

次回は「ナイアガラの滝」編だよ。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロントでディナー

 初めて訪れたカナダ・ナイアガラには2日間の滞在。

今回の旅は今までとは違う。ノンビリすることはできない。

一日一日を大切にしようじゃないか。まずは体内時計の調整だ。

ここでは20時になっても日が落ちないのはありがたいことだった。

気持ちの切り替えができる。一日トクしたような気分になる。(パースでもそうだったなぁ)

さて、こちらで旅のお世話をしてくれたのは日本人ガイドのFさん(男性)、Yさん(女性)。

この日はFさん、オススメのレストラン「Remingtons」へディナーに行く。

08711_020
ここはカジノナイアガラから歩いて3分位の便利な場所にあり、店内も暖炉があり雰囲気の良いレストラン。

しかもウェイターさん(女性)がマイクを片手に歌って各テーブルにサービス。

これが驚ろくほど上手い歌唱力!!!素人のtakeちゃんはビックリ!!!

08711_019

takeちゃんのテーブルの担当は写真左のステイシー。

このお店にはオーディションがあるらしく、ほとんどプロみたいな
方ばかりだという。

歌は30分に1曲と食事を邪魔しないサービスでとても気分がいい。

08711_018_2

ステーキはミディアム。ビールから赤ワインにチェンジして
いただく。
08711_017_2

ロブスターはでっかいよ~!!!

ナイアガラにお越しの際には是非立ち寄ってみて下さい。

Remingtons
ADD: 5657 Victoria Avenue
TEL: 905-356-4410

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なんちゃって、冷蔵庫」

 「ナイアガラの滝」の周辺にはカナダ側、アメリカ側にいくつかホテルがある。

その中で「シェラトン フォールズビュー ホテル」にtakeちゃんは滞在することになった。

部屋は11階の68室。1168だ。

ホテルの名の通り、「ナイアガラの滝」は部屋から景色、滝が流れ落ちる音が24時間堪能することできる。

当然だがここに来たら「滝側」の部屋に泊まることは言うまでもないだろう。

この景色はホントいい思い出になるよ。

さて部屋に入って気が付いたのは冷蔵庫がないことだった。これじゃ、冷たいお水、ビールも飲めないじゃないか、、、

しかもここナイアガラ区域にはアルコールを販売するお店が法律で限られているらしい。

レストランとかでアルコールを飲むのはいいけど、街を歩きながらの飲酒は法律違反でそれなりの処罰があるとのこと。

年間世界中から観光しに来る所。治安の問題を考えたらいろんな規制も必要なんだろうな。

とにかく、お水とアルコールの調達が必要だ。ホテルから15分ほど歩いたらあるという酒屋さんへ行くことにする。

08711_014

初めての道でもここは分かりやすく無事に到着。

店内はアルコールを求めてきた人でいっぱいだ。

お水、ビール、ワインを購入してホテルに戻る。

08711_016

ホテル内には製氷機があるので「なんちゃって、冷蔵庫」を作りました。

カナダ、ナイアガラでは20時くらいから日が落ちていきます。

体を調整しなきゃいけない、、、眠いけどまだまだ起きてなきゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »