« バカンスを楽しめる町 | トップページ | バンフ・スプリングス・ホテル »

CAVE OF THE WINDS  風の洞窟

ニューヨークでもカナダ寄りの車のナンバープレートはこんな感じ。
ナイアガラの滝とニューヨークの町が描かれている。

オーストラリアでもそうだったけどナンバープレートはそれぞれ違うデザインになっている。
ナンバープレート結構おもしろいよ。
08711_096_2

今回の「風の洞窟ツアー」はレインボー・ブリッジ(カナダとアメリカの国境にかかる橋)を渡ってアメリカに入国しなければいけない。これは以外にメンドくさい。

2001年の9月11日の「米国同時多発テロ事件」以来アメリカは入国審査には厳しい。

これは入国審査の人達が「我々がもっと厳しい審査をしていたら、こんな事には・・・。」
との思いが今でもそうさせてるそうだ。

このツアーはアメリカ側の滝だけ見てすぐカナダに戻るというアメリカ滞在時間が思いっきり
少ないツアー。

そんな内容をガイドさんが入国審査の人達に説明しても、そんなの関係ねぇ!って感じ。
いいから全員車から降りろ。と。。。かなり雰囲気悪いんですけど、、、

審査の人によってはこの時点で簡単な審査ですむらしいのだが、、、今回はダメみたい。

パスポートとアメリカドル6$を持って順番待ち。ガイドさんから「ここからはフザケタリ、ワラッタリ、しないでください。」との指令が。

これ、かなり重要らしく。
テメー、ちょっとこっちの部屋へこんかい!!!ってことになるという。。。

まず、見た目も大切かな?と思い赤頭にしてたサングラスをポケットにしまうtakeちゃん。

そして順番がきた。左右の指紋、目を機会に向ける審査を終えて無事終了。

アメリカ本土に初上陸。ニューヨークだぁ~
ヽ(´▽`)/
と同時にいきなりの雨!しかもハンパない雨!!!ここでも雨男だ!?Σ(゚д゚;)

08711_095_2

店内でカッパとサンダルをもらう。そしてカッパ即活躍。

「風の洞窟ツアー」には雨にも関係なくスバラシイ行列。30分くらい待ったかなぁ、、、
08711_097

エレベーターで50mくらい下まで下がり、滝のすぐ横を歩く迫力のあるアトラクションです。

木でできた通路は、安全の為、毎年新しい物に作り変えているそうです。

写真は一番近い「ハリケーン・デッキ」に近い所から。

とにかく、スゴイ水しぶき!。防水カメラじゃないのでここが限界でしたわ。

takeちゃんは実際この滝に打たれてきましたよ~(o^-^o)

まさに、「アンビリーバボー!」の世界を身をもって体験してきました。。。

08711_099

今回のツアーはここで終わり。各自解散してtakeちゃん達はディナーへ。

向かったのはコリアンレストラン。トロントでの知識が何もないけど経験上
そんなにハズレはない。と思いここへ。

これが当たりだったのさ。周りに居るお客さんはおそらく観光にきた韓国人の方ばかり。

08711_098

なんや、かんやでこちらも美味しく頂きました。

一日のツアー。とても有意義な日になりました。

これでトロント通信は終わりです。次回はバンフ通信になります。

テンキュウ。

|

« バカンスを楽しめる町 | トップページ | バンフ・スプリングス・ホテル »

カナダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/24570909

この記事へのトラックバック一覧です: CAVE OF THE WINDS  風の洞窟:

« バカンスを楽しめる町 | トップページ | バンフ・スプリングス・ホテル »