« バンフで「アルバータ牛」を頂く | トップページ | カナディアンロッキーツアー2 »

カナディアンロッキーツアー1

Lrg_10500432    

観光でロッキー山脈に行くにはレンタカーかバスツアー。ほとんどの方はバスツアーが多い。

takeちゃんも今回バスツアーに参加した。8時30分、バンフ・スプリングス・ホテルにバスは迎えにきてくれた。

ガイドは愛知県出身のOさんという女性。これまた同じ県内の人でいきなりいろんな話が

はずむ。。。今回のバスツアーも楽しくなりそうだ。

写真はバンフの街から見えるロッキーの山々。山の中に街があるのでいろんな景色が楽しめる。

先日のトロントでのツアーで御一緒だった方はトロントに来る前日はここバンフを観光していたとのこと。

takeちゃんと同じこのバスツアーに参加したところ、なんと雪が降ってきたという。

この時期(7月)にまさか雪が降るとは思ってなかったそうでスゴク寒い思いをしたそうだ。

takeちゃんに「この時期でも山の中だから防寒対策をしてったほうがいいよ。」と助言をしてくださった。おかげで防寒対策もバッチリさ。

Lrg_10500434

バンフからコロンビア大氷原までの1日ツアースタートだ。おっとイキナリ遭遇sign01

ビック・ホーン・シープ発見。旧国道1号線では野生の動物が生息しています。

おもしろいのは「アニマル・オーバー・パス」「アニマル・アンダー・パス」という動物専用の道路。

カナダ政府が作ったそうです。スバラシイの一言ですね。

D0036237_13364124
カナディアンロッキーを代表する山。キャッスル・マウンテン。

手前は荒々しい断崖絶壁。ロック・クライミングの名所にもなってるという。

山の裏側から登山ができるそうで往復で約10時間かかるそうです。

お城を思わせる姿からキャッスル・マウンテンと名がついたそうです。

ドライバーのランディは軽快にバスを走らせる。車内ではOさんが丁寧に観光名所の話をしてくれる。

天気も最高!海外では晴れ男なのさ、takeちゃんはsunつづく。

|

« バンフで「アルバータ牛」を頂く | トップページ | カナディアンロッキーツアー2 »

カナダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/24850941

この記事へのトラックバック一覧です: カナディアンロッキーツアー1:

« バンフで「アルバータ牛」を頂く | トップページ | カナディアンロッキーツアー2 »