« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日(日) 11R 第25回 マイルチャンピオンS(GI)

 世間では3連休だったけどtakeちゃんには関係ございません。仕事でした。

そんな連休中に「マイルチャンピオン」があった。‘08年のG1の成績はニアピンはいくつもあったけど的中したことは一度もなかった、、、

鬼嫁からは「あんたの予想はアテにしてません。」とイヤミを受ける週末のくりかえし、、、

しかし!今回は大当たり!w(゚o゚)w

ブルーメンブラッド、スーパーホーネットの馬連が見事的中!

 

7-17、配当990円。 1000円投資なので9900円の配当。

200805080511a

今年投資した金額は今回で回収。happy01

12月は過去に万馬券を取った「有馬記念」もある。残りのレースが楽しみだわ。。。

予想が当たれば1月のメルボルン、シドニーの旅行のお小遣いになる。

当たらなかったら悲惨だ、、、crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バンフで最後のディナー

08711_223

バンフのゴンドラを楽しんで再びバンフの街に戻ってきた。

バンフの街も夕焼けになってきていた。

この日は朝から晩までムダなく過ごした日だった。

08711_201

08711_222

ディナーはバンフの街にあるイタリアンのお店にした。

笑顔が素敵な店員さんにオススメを聞いてみた。

オススメは「ラザニア」、「スモークサーモン」とのことなので信用してオーダー。

「ラザニア」はtakeちゃんの日常生活では食べない食材だけど、これがビックリするほど美味しい。これが海外マジックか!?

「スモークサーモン」もニポン以外では今回が初めてだけど、これ美味し~。。。

ウマー。。。やばい!ワインがドンドン減っていくじゃないか!!!

こうしてバンフでのディナーは満足、満足でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンフの頂点

08711_193

カナディアンロッキーツアーのバスは18時にバンフに到着した。
天候がいいと18時とは思えないほどの青空が見れるんだ。。。

08711_196

バンフのメインストリートを巡回するバス。レッドラインとブルーラインがある。
7時~23時頃まで運行している。takeちゃんはフリーパスを持っているので無料で何度も利用できる。

08711_197

ブルーラインのROUTE 3に乗って5分ほどでバンフ・ゴンドラに到着。

08711_198

08711_199

08711_200

ゴンドラに乗ってバンフの頂点に行くぞ!

08711_204

takeちゃんが泊まってるスプリングス・ホテル、森に包まれたヨーロッパの貴族の城みたい

でカッコよく見える。

08711_205

頂上までもうすぐ。高所恐怖症の方はムリだな、、、ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

08711_207

ここがバンフの頂点、サルファー・マウンテン。

08711_208

360度のパノラマを楽しむことができる。

08711_210

08711_215

山脈だらけ、、、

08711_214

展望台からウッドデッキのトレイルがある、1キロほど歩いていくと先端の展望台。

ここが本当のサルファーの頂上。

ここはまさに絶景!!!山脈の中心だよ。。。

ここから見る朝日や夕日なんて最高だと思う。

08711_213

08711_217

(lll゚Д゚)熊だぁーーーーーー、、、戻ってきましたよ。。。

ガイドさんの「多くの人々が一生の間に見るより多くの山をここで一度にご覧ください。」

それに偽りはありませんでした。バンフに訪れる方に是非オススメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナディアンロッキーツアー4

08711_167

手前の黄色い雪上車は初代のもの。展示してあるだけ。

ここから奥にあるバスに乗って雪上車のあるところまで移動する。

08711_172

これらが最新の雪上車。初代のに比べてタイヤの大きさが全然違う。

08711_181

タイヤだけでtakeちゃんと同じ、、、(lll゚Д゚)

08711_168

この雪上車で急な坂道を走っていくのだ。写真はスゴイ急な下り坂を撮ったんだ。

このとき車内では「えええええ、、、うそーこんなところを・・・・・」ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

08711_170

恐怖のあとには感動が待ってます。最高の天気に恵まれました。

氷河の厚さは東京タワーが埋まるくらいあるというのでこれまたビックリ。
何千年前から積重なってきたそう。

08711_183

氷河の上にはクレバスなどがあり危険なのでガイド付きの氷上ウォーキングツアーを除き限られたエリアしか動けないのだ。写真はエリア外のところ。

08711_171

どこに行っても危険なところに行く方はいる、、、

ガイドさんの話では年に何人かはクレバスに落ちてしまう人もいると言う。

当然遺体も発見されないとのこと、、、

08711_185

小さいけどこれもクレバス。

08711_179

氷河の水は飲めます。だけど日本の水とは水質が違うので自己責任でね。

08711_189

これでカナディアンロッキーツアーは終わり。今回は夏だったけど秋の紅葉なんかも
見てみたい。

カナダは日本の27倍もある。オーストラリアとほとんど変わらない。
もっとカナダを知りたくなっちゃった。

カナダ、バンフ編はもう少しあります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナディアンロッキーツアー3

08711_153

ボウ峠まで来ると標高が高いせいか天気もスッカリ青い空と白い雲が見える。
山の木々の緑と見事な景色。

先日家で見た「世界の中心で愛をさけぶ」のヒロイン、亜紀ちゃんは「青い空が見たい」と、
ウルルに行きたがっていたけどここカナディアンロッキーもお勧めかと。。。

08711_157

ここがコロンビア大氷原へ行くまで最後のドライブイン。「クロッシング」。
ほとんどの人はここに立ち寄るそうです。

写真の後ろの山には氷河があるのが分かるよね。

08711_158

キャンピングカーで来る人や。

08711_155

バイクで来る人達。カメラを向けたら反応してくれましたw。
しかしスゴイ装備だなぁ~、、、Σ(゚д゚;)

08711_154

なんと!Σ(`0´*)自転車で来てる人もいるぞ!!!
08711_156

熊だ~!!!w(゚o゚)w
ショップの入口でしたw。。。

08711_160

ドライブインを出て少し移動。コロンビア大氷原はもうすぐだ。

道中の山を見て頂きたい。山の下には木があるけど上の方には木がない。
溝みたいのが見える。

これは本来なら木があるのだけど雪崩れで木が流されてしまったのだそうです。

このような景色はここまで来るとよくあるそうです。

08711_164

そしてついに到着!!!ψ(`∇´)ψ

ここでランチ。中華のランチバイキング、なぜかカレーもありました。
どれも味は良かったなぁ。そこそこ美味しく頂きました。

例によってビールは自腹。「これから氷河に行くんだ!」とワケの分からん事を言いながら
ビールを頂く。

氷河を目の前にして飲んだビールはいつもより美味しく感じた。shine









| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナディアンロッキーツアー2

バンフから1時間ほどで「レイクルイーズ」に到着。
08711_131
どう?言葉を失うとはこのことだね……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
ここからもう氷河が見える。

08711_130

晴間の状態だとさらにキレイだよ。ここにはカヌーもあるんだ。
乗りたかったけどツアーの時間が限られているので諦める、、、

08711_145

ビクトリア女王の王女。ルイーズ。彼女の名からルイーズ湖となったそうです。

Lkhcll_h01_b

青い湖面に映える白い建物。湖面が氷結すると天然のスケートリンクになるそうです。

30分で撤収。。。もっといたかった、、、゚゚(´O`)°゚これがツアーのツライところなのだ。

08711_147

出発して暫らくすると「クロウフットの氷河」見える。クロウフットとはカラスの足。
氷河の形がカラスの足に似ていることからその名がついたそうです。

08711_150

「ボウレイク」この頃には晴間が続いていたので最高のロケーションを見ることができた。
ガイドさんは「こんなにいい天気は年に数回ですよ!」と言っていました。

08711_151

ここから「ボウ峠」を超えて行きます。だんだん標高が高くなっていきます。
ここでも結構寒かった、、、sweat01

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »