« メルボルンのハイウェイ | トップページ | 実写版だよ!?「999」 »

ダンデノン国立公園で

09010918_066

メルボルンから東に車で1時間ほどのところに広がる、豊かな自然が残された高原リゾート。ダンデノン丘陵は一帯が自然国立公園となっていて、パッフィン・ビリー鉄道が人気。

鉄道が出発する時間まで公園内で野生のインコ、オウムウォッチング。

木の葉と同じ緑色の野生のインコ(キンショウジョウインコのメス)。

09010918_061

ここでUさんが「餌をあげてみませんか?」との申し出。

躊躇うことなく餌を頂いて手を出すと、どこらかともなく野生のインコの群れがやってきた!

一瞬の恐怖を感じ「うおぉぉぉ!」と身を反らすtakeちゃん。「ヒッチコックかよっ!!!」sweat01

身を反らしたときに餌が地面に落ちてしまった、、、2度目は成功。赤色が美しいインコ(アカクサインコ)が手に乗ってくれた。good

09010918_065

この白色のオウム(キバタン)はすごく賢いらしくいろんな鳴き声を覚えるという。
最近ではケータイの着信音も覚えるとか、、。w(゚o゚)w

近年では困ったことにこのオウムでビジネスをしてる輩がいるとのこと。
オーストラリアでは当然捕獲、売買は禁止されているので海外を相手に売る。

手段はオウムを眠らせて船で運ぶといったところだろうか。
値段は100~200A$とかだとか、、。

09010918_068

公園内にはバーベキューコンロが設置してある。これはオーストラリアの公園には必ずある。
いつでも使えるとのことだがどうなんだろう?やってみようflair
09010918_069

Uさんの指導の下、黒いボタンをポチっと押してみる。すると少しづつ赤い色が点いてきた。
これは電気だから安全だ。

よし、使い方も分かったぞ。今度ラリアに行くときは公園でバーベキューにチャレンジをしてみようrestaurant





|

« メルボルンのハイウェイ | トップページ | 実写版だよ!?「999」 »

オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/28578635

この記事へのトラックバック一覧です: ダンデノン国立公園で:

« メルボルンのハイウェイ | トップページ | 実写版だよ!?「999」 »