« 静かな街やなぁ | トップページ | ダンデノン国立公園で »

メルボルンのハイウェイ

09010918_196

1月12日(月)この日はダンデノン半日ツアー。ガイドは日本人のUさん。
8時50分にホテルに迎えにきてくれた。今回はtakeちゃん達2人だけ。車はトヨタのエスティマでツアーだ。

やはり乗用車はいい、当然だが自分で運転しなくてもいいのはありがたい。
Uさんはメルボルン生まれ、メルボルンと日本で生活してたので英語、日本語はOKなのだ。

シティからダンデノンへ向かうにはハイウェイを利用するのだけど車内で何やら音がする。
「ピッ」、、、これは何の音か聞いてみたところ、有料道路の音だという。日本でいうETCのことだ。

ETCが付いてない車はガソリンスタンドや交通局に支払う。交通局へはケータイからでも支払いの連絡ができるみたい。便利やの~。

ここでメルボルンの交通事情についていろいろ教わった。スピードオーバーにはカナリ厳しいらしく標識が100キロなら100キロ。5キロオーバーで切符を切られるという、、、

「あらゆる場所にカメラ、センサーが設置してあるため気が抜けない。」しかもナンバーを捉えているので逃げることはできないらしい。

オーストラリアのハイウェイは無料だと思っていたのにメルボルンだけは違うようだ。
もちろん有料なところは限られてはいるんだけどね。

、、、、、ここでふと先日アウトレットモールへの道路が気になったので聞いてみた。

Uさん「ええ、有料道路になりますね。」

聞いてよかった!これを知らずに日本に帰ってもレンタカー会社に請求書がくる。そしてレンタカー会社から日本まで請求書がくるというワケだ。
しかも請求金額+罰金も加算されるそうだ、、、

初めてメルボルンに訪れてレンタカーを利用した観光客はこういったことがよくあるみたい。
今回はUさんが親切に支払いの手続きをしてくれてとても助かったtakeちゃんでした。good


|

« 静かな街やなぁ | トップページ | ダンデノン国立公園で »

オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30257/28486296

この記事へのトラックバック一覧です: メルボルンのハイウェイ:

« 静かな街やなぁ | トップページ | ダンデノン国立公園で »