« 「ハーバーブリッジ・クライム」 | トップページ | 「ブルーマウンテン半日ツアー」 »

「ハーバーブリッジ・クライム2」

「ハーバーブリッジ」へは受付、講習、訓練をした場所から徒歩で移動する。

橋の上へに登る階段をチームリーダー(このツアーには必ず就くインストラクター)を筆頭に我々チームは歩いて行く。

Lrg_12851289

インストラクターの指示を後続へ伝えながらの移動だ。なんせ、橋の上を登るのだから最小限の造りしかしていないので体の大きい人もそうなんだけど、自分が気をつけないと、橋の鉄骨に頭や足をブツけることになってしまう。

橋の下では車はもちろん、人間が通る道を見下ろしながら橋を登っていく。

Lrg_12851348

この行為を続けながら橋の上へと移動して行くのだ。高度が上がっていくにつれ、しばしの休憩をチームリーダーがジョークを言いながら、みんなをリラックスさせていく、インストラクターの技?(トーク)はサスガだ。ちなみにトークは腰ベルトに装着の無線で聞くことができるのだ。

日が暮れるにつれ橋の上は風も強いし!寒い!でも、腰ベルトに装着されたアイテムの「フリース・ジャケット」を着ると風を遮断する!スゴイぞ!「フリースジャケット」。しかし顔は寒いぞ、、、

Lrg_12851292

あの国旗の旗が見えるのが橋の頂上の折り返し地点。

takeちゃんは今、「ハーバーブリッジ」の頂上でこの景色を見ている。

素晴らしい景色だ。サンセットを見ながら思う。沈む夕日があれば、どこかの国では登る朝日なんだなぁ、、。なんて、、、w

Lrg_10143819

ちなみに、このツアーはここを含めて4箇所の撮影を行っているのを報告しておこう。

そして、このツアー、経験しましたけど、拘束時間が、かかります。

17時に集合して、解散したのは22時でした~。時間は掛かるけど、このツアー、それなりの満足感はあると思います。

「ハーバーブリッジ・クライム」はニポンの番組でも見たことがあるけど「世界の絶叫ポイント」の1つにもなってるんだってさ。ま、高所恐怖症の人はサーセンくらいなものだけど、、。

takeちゃんは、良かった!よ。これを登る為にシドニーに来たんだ!橋の頂上から見るサンセットは最高だ!

そうそう、このツアーには世界中の有名人も参加している。

ニコール・キッドマンさん、ロバート・デニーロさん、ブルース・スプリング・スティーンさん、ウィル・スミスさん、、、などなど。みなさん家族でプライベートを楽しんでるんだね。

初めてのシドニー。最初のミッションは最高だった。

09010918_291

ディナーは「オイスター・バー」で。赤ワインでチアーズ!wine「オイスター」だけに牡蠣は美味しい。

「タスマニアビール」、「バラマンディソテー・アジアスタイル」なども美味しく頂いて部屋へ。

今回のツアーをベッドの上で振り返りながらの就寝となりました~。zzz

|

« 「ハーバーブリッジ・クライム」 | トップページ | 「ブルーマウンテン半日ツアー」 »

オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ハーバーブリッジ・クライム」 | トップページ | 「ブルーマウンテン半日ツアー」 »