SEE YOU NEXT YEAR

037

世間ではすでに仕事納めをしてる方も多い中takeちゃんは昨日で仕事納め。
この時期はお約束の連日お店でお泊りの日々。

アルコールとミネラルウォーターの大量摂取ばかりでまともな食事はお昼のランチぐらいだ。

年末までに、ばってんさんのお店にランチ&挨拶をしに行こうとしてたけど行ける日には、ばってんさんのお店はお休みになっていた、、。残念(;ω;)

takeちゃんが外食するお店は住んでるあたりには少ない、、、唯一ある、おにぎり屋さんもお休みときてる。

そんなときはコンビニだ。じつは最近お気に入りなのは「セブンイレブン」。

コンビニ弁当なんて揚げ物、焼き物、味付けも濃い物でカロリーの高い物ばかりじゃないか!?と思う方も多いはず。

しかし最近のコンビニの企業努力は凄まじいものがある。

先日テレビ番組で、セブンイレブンの牛めし開発秘話が放映されていた
テーマは「国産銘柄牛」

銘柄牛とは、餌にこだわり産地・生産者が明らかなことと定義し、全国を走り回り30トンを確保するのだ
当然1箇所からそれほどの量を確保できるはずも無く、全国からの9銘柄牛を選定したようだ

もちろん牛の選定・確保だけでなく、その商品開発も取材されていて、そのこだわりは驚いた
各所から確保した牛肉は、どれひとつも同じものは無く、脂が多いモノ、少ないモノと様々
しかし商品は、味・食感ともに均一にしなければならない
脂が少ないものは短く90秒、長いものでは3分以上
それぞれのお肉に合わせた煮込み時間を調整したのだ

煮込むタレも全国のブランド醤油を4種ほど選び、それをブレンドすると言うこだわりである】


036

「牛舞茸御飯とうまいもの弁当」を購入。キャンペーン中で50円引きなのも気分がいいではないかw。しかもカロリーが低い!メタボぎみなtakeちゃんにはもってこいだw。

035

これ、はっきり言って素晴らしいよ!牛舞茸御飯は見た目しょぼく感じるけど食べて見ると御飯にしっかり牛と舞茸を煮込んだ味がついている。

鮭、煮物、イカ焼き、かき揚げ、揚げだし豆腐、おひたし、玉子焼き、全てにおいて味がいい。おそれいりました(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

034

調子に乗って「長崎ちゃんぽん」を今朝購入。これも、、、おそれいりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

これからも「セブンイレブン」から目がはなせないぞキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

さて、今年も今日で終わりです。takeちゃんは今日は忘年会。お昼から飲んだり食ったり三昧、グータラスペシャルですわw。

みなさま、良い年をお過ごしください。

SEE YOU NEXT YEAR!!!
 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とんちゃん」にはチンカ、チンカのルービーだよね!

P8070472

最近ちょくちょく利用させてもらっているお店。

このお店は名古屋ではめずらしく、開店11時から閉店まで通し営業を
している。

ま、お店で小売と営業をしているからだろう。これはありだと思う。

でも、お昼から鉄板焼って?と思うよね。

P8070471

でも、とある、お昼に頂いてきましたよ~。「とんちゃん」2人前です。

野菜は適当に付いてきます。takeちゃんはこういう味噌のタレが大好き。

P8070469

「レバ刺身」もグッドですよ。昼間からヤバイです。

ここは新鮮な材料が手に入ります。

こういうお店があると安心です。

これからもみなさんに安心した材料を提供することが
できます。

「とんちゃん」&「チンカ、チンカのルービー」最高ですぅ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

takeちゃん、お気に入りのお店

001

実家に寄ると必ず立ち寄るお店がここ。看板には「手打きしめん」なんだけど「うどん」、「蕎麦」、

「冷麦」も手打なのです。

takeちゃんのお気に入りのお店なのだ。このお店の「カレーうどん」が大好き。

004

どこぞの○鯱○みたいなのはカレーの味しかしないけど、このお店のはダシが効いてる。

カレー粉に片栗粉のあんかけタイプで最後まで熱々で食べることができるのだ。

具は揚げ、かまぼこ、牛肉、タマネギ、ネギ。

003

それに別皿で天かすがついてくる。これで600円。

ふだんなら「カレーうどん」に「御飯」を注文したいとこだけど、このお店は麺の量が他店の大盛はあるので単品で十分。

最初はそのまま食べる。いつものコトだがとにかく麺は熱い!麺を食べる量によってはまちがいなく上あご、喉を火傷するであろう。

002

そして半分くらいになったら「天かす」を投入する。「カレーたぬきうどん」と言ったとこだね。

カレーのダシ汁を染み込ませて食べるとこれまた意外にイケルんだよね。。。ああ、美味しいなぁ。

最後まで熱々です、ごちそうさまでした。

でもいつもカレーのダシ汁が半分残ってしまうんだ。これを御飯にかけて食べたら美味しいんだろうなぁ。

レンゲ2杯分の御飯の注文は無理だろうか?次回ダメもとで言ってみようかなhappy02

今回はデジカメを持ってなかったのでケータイからです。ソーリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るみばぁちゃんの讃岐うどん』 実食、冷やし&温うどんin納豆編

うどんネタばかりですいません。

1袋3人前なので「袋を開けたら早めに!」との注意書きを守ります。

今回は残りの2人前を試すことにしました。

と、言っても見た目は2人前もないんじゃない?ほどの量。

これをたっぷりの湯で茹でるのだ、前回と同じく15分。今回は初めて麺をお水で洗った。

(あたりまえだけど)麺はヌメリが取れてツヤツヤとしている。これに付属の醤油タレでいただく。

うん!口当たりもいいし喉越しもいいじゃない!『冷やし』もいい!

が、2口目くらいで飽きてしまう。今のニポンの2月の季節のせいだろうか・・・?

ここで次のチャレンジにする、残りは再び湯で温めることになる。この作業によってフレッシュな麺を温かい状態でいただくことができるのだ。

前回は玉子。今回は納豆にチャレンジだ。納豆には付属のタレ、カラシを入れてメッサ混ぜておく。(300回くらいはしたと思う)

再び茹で上がった麺をざるで湯切り。丼へ、そこに納豆を投入だ。

Udon041224_1 画像は借物だけどほとんどこんな感じです。

とにかく、これらを「ガァァ~」と混ぜていただくのです。

納豆の粘りとうどんが見事に合います。これにはtakeちゃんも脱帽でした。

この麺はいい!やっぱり温かい方がいいかな。

この麺は今日からお店に導入します。みなさんお楽しみに~^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るみばぁちゃんの讃岐うどん』 実食、釜玉うどん編

 前回の記事の続きになります。今回楽しみにしていた通販の『るみばぁちゃんの讃岐うどん』、やっと頂くことができました。

010 袋に入った麺には粉がたくさん付いている、これを振るい落として沸騰した湯に入れる。

お湯は1人前100gで1ℓ以上あった方がいいみたい。たくさんのお湯で茹でるのが基本だとか。

011 沸騰したお湯に麺を入れて15分煮込む。

麺は火が入ると浮いてくるのでそれまでは箸で触ってはいけないなどの注意を守り、その間に今回の仕込を同時進行する。

012 今回の目的は『釜玉うどん』。まずは丼に添え付けのタレ、そして生玉子を丼に入れる。

013 これを麺を茹でている間に混ぜるのだ。この作業の時できれば丼もお湯で温めた方がいいらしいのだが今回はパスする。

丼にネギを入れてそして茹で上がった麺を丼に投入する。

009 湯気がいっぱい!それを箸で全体を混ぜる!熱ければ熱いほどいいかも。

熱いうちに出来上がったのは『讃岐風カルボナーラ』といったとこだろう。

014 できた~。完成です。

麺は違っても見た目はほとんど『カルボナーラ』だ。w

熱い麺でほどよく玉子が麺に絡んでる。欲を言えば玉子はもっと熱が入った方がいいが今回は初めてなのでこれは次回攻略しようとしよう。

さて、楽しみだった『るみばぁちゃんの讃岐うどん』。これには驚いた!15分茹でたのにこの麺の食感はスゴイ!

こんなに茹でても麺がノビてないんだよ。ツルツル、プリプリと喉越しがいいじゃない。

これはいいゾ!takeちゃんのお店にも導入しよう!

いゃ~参った。今回は熱々を頂いたけど次回は冷水で〆て違うのを頂こうとしよう。

このレポもいつかアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐うどん るみばぁちゃん編

takeちゃんは麺類が好きだ。よくこのブログでもネタでアップすることがあるよね。

今回は『讃岐うどん』です。

友人、知人から御土産でいただいた『讃岐うどん』は乾麺、生麺、だし付でどれも美味しかった記憶がある。

takeちゃんが住んでる名古屋では自分が知らないだけかも知れないけど『うどん』ならここだ!

というお店は少ない。お気に入りのお店は名古屋市に1軒、尾張旭市に1軒、多治見市に1軒といったかんじ。(自分の好みです)

しかも『うどん』は市販の『冷凍うどん』のデキがいいので当然自分で作ることもしばしばと。

『讃岐うどん』の乾麺、生麺タイプ、御土産でこんなに美味しいなら本場、四国のお店で1度は食べてみたいじゃないか!

実は一昨年、去年と「四国へ行って讃岐うどんを食べに行こう!」という企画を立てたのだが結局、日程、天候が合わず、(これは愛車「流星号」での企画)2年続けて企画倒れになってしまっていた。

そんなある日、ネットショッピングに『池上製麺所 るみばぁちゃんの讃岐うどん』というのを発見!

このお店の『讃岐うどん』を生麺、つゆ付なら食べたい!というtakeちゃんのアンテナがピピピと作動!迷わずアクセス!

数量限定だったけどなんとか購入することができました。そして無事に納品というワケ。

007 008

1袋3人前。これが8袋。24人分だ。送料、代引き込みで4830円。1食200円ちょっと。

takeちゃんお気に入りの、どのお店よりもお値打ちな金額になる。

本場、四国のお店で食べるのとは差があるとは思うけどそこそこ期待できそうな予感。次回は『実食!』レポ間違いないw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蛎のオイル漬け

 パース旅行のレポの途中ですが今回は違うネタを1つ。

ミクシィのマイミクさんである、ゆか☆さんから年末に牡蛎をいただいた。

これが養殖とは思えないほどのご立派な牡蛎。味は天然物に近いほどのデキでいいじゃない!

殻付の牡蛎と剥き身の牡蛎と両方いただきました。

殻付牡蛎は美味しくいただいたけど剥き身の牡蛎を処分できない。そこで今回、この剥き身を加工できないかな?

それでは牡蛎のオイル漬けがいいな!早速加工作業。

Photo 水気を切った牡蛎をフライパンで火を通し。にんにくのスライス、オリーブ・オイル、鷹の爪に漬け込む。

ここでオリーブオイルをケチってはいけない。たっぷり使いましょう。

半日~1日ほど漬ければOK。残ったオイルはパスタとかにも再利用できますよ~。

ゆか☆さん、牡蛎美味しかった~。テンキュウ^^v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年、初外食

 年末に年越し蕎麦を食べようとお気に入りの蕎麦屋さんへ行ったらお店の外には7~8人の行列でびっくり!諦めて他のお店へ行き結局、年越し蕎麦を食べることができなかった。

 新年を迎えた本日6日(日)に再び訪問してみた。すると14時なのにお店の外には4人待ち。

 どういうことなんだ!いつの間にこんなメジャーになったのだろうか?そういえばネットサーフィンをしてたらどこかのブログでこのお店のことを記事にしたのを思いだした。

 ネットの効果もあるかもしれないなぁ。そういう自分もネットでいろいろ調べてるのも事実だし。^^

 こんな時間にやってるお店は限られているので、今回は「味噌煮込みうどん」を食べに行きました。名古屋名物のアレですわ。

Yamamotoyahonten3 漬物、御飯はおかわり自由がうれしい。漬物にいたっては季節の野菜を提供してくれるし。なんと言っても御飯が最強!

本音を言えば、『御飯、漬物、味噌煮込みの麺抜き(用は味噌汁、玉子入りでw)』これでtakeちゃんは十分だと思うw。

Yamamotoyahonten1 正直、この硬い麺が美味しいと思ったことがないのだ。

が、そんな事はできないので、普通の「味噌煮込み」です。

takeちゃんは玉子が生なのはイヤなので麺を土鍋の下から引っ張り出して玉子の上にかぶせる。余熱を利用して半熟より硬めにするのだ。

その間に御飯を漬物、味噌のツユ、揚げ、などで1膳頂く。続いて麺を食べてから2膳目の御飯の上にほどよく仕上がった玉子を乗せる。黄身をくずして味噌のツユをかけて頂く。

これがtakeちゃんのお気に入りのスタイルなのだ。今回も味は満足、満足。

しかし、いつも思うのは値段だけが不満足なんだよなぁ~。。。

ネギ、揚げ、かまぼこ、玉子の具だけで1000円はボッタクリじゃない?と思うのはtakeちゃんだけではないハズ。

それでも年に数回は来てしまう。不思議なお店だ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼そばには焼色がなきゃね!

またまた食べ歩きのアップだ。takeちゃんがランチする時間はだいたい13時30分ごろ。

理由は簡単。お店が空いてるから。例外なお店もあるけどね。

この日はどこでランチをしようか?考えていた。友人のばってんさんのお店は渡ハでお休み。そうだ!家の近所に中華のお店がオープンしてたのを思い出し訪問することに。

お店に入るとカタコトのニポン語で「イラシャイマセ~。」と女性店員さん。

お勧めを聞くとランチは日替わりランチ、焼そばランチ、ラーメン各種と飯物各種のセット。

この3種だと言う。日替わりランチのお品書きにはそそられるものがなかったのでパス。

ラーメン各種のセットはこういうパターンのお店は業務用のスープを使用してるケースが多いのでパス(確認したわけではないけど)。

結局、焼そばランチを選択。これも3種類ほどあって悩んだが、あんかけ焼そばにした。

199 提供されたのがこれだ。具は白菜、タケノコ水煮、青梗菜、人参、玉葱、キクラゲ、豚肉、海老、烏賊、ウズラ卵とたくさんあっていい。

ほとんど八宝菜だよ。

あんかけのあんはtakeちゃんには少し甘いが許容範囲。

麺を持ち上げてみるとほど良い焼色が付いてるではないか!

あんかけ焼そばはこうでなくてはいけない。そもそも焼そばとは麺を焼く。焼色が付いて焼そばなのだ。これにはtakeちゃんもニッコリ。^^v

198 で、セットがこちら。御飯、キムチ、サラダ、スープが御膳で運ばれてくる。御飯はお代わり自由とのこと。これで¥700。

焼色の付いた麺とあんを絡めていただく。うん。これはいい。

少し甘いと思ったが時間が経つと麺にあんが浸透してくる。この甘さがだんだんツボに入ってくる。箸が止まらず気がつけば麺を完食。

197 あんと具がたくさん残っちゃったので御飯の上に乗せましたw。

ミニ中華飯のできあがり~。

味の変化を楽しもうと調味料の酢とラー油を少々かけていただく。

これもいい!ほどよい酸味が先程の焼そばと別物に味わうことができる。

途中、ピリッと刺激があってミニ中華飯はどんどん減っていく。スープには細かく切ったトマト、溶き玉子が具になっていた。

スープにトマトを使用するのはニポンではあまり見かけないが中国では普通だそうだ。

食べ終えた頃にお店の人達がまかないをtakeちゃんと離れたテーブルで始めていた。

3人のお店の方の会話はどうやら台湾語なのかな?まぁ、いいや。

今回、初めて訪問してみたけどなかなか良かったなぁ。家から近いのもあるし機会があれば又、訪問したいなぁ。

次回は日替わりランチを試してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この季節は「おろし蕎麦」に限る!

髪をカットしなきゃと思いつつ行ける日に限って雨に降られていた。

今日は朝から晴れだ!今日しかない。そんなワケでtakeちゃんの友人であるカリスマ美容師のもとへ流星号を走らせた。

目的地である春日井市にあるお店には9時30分に到着。既に先客が3人いた。

今回はカラーとカットだ。色はいつもの赤色。カットはハワイ仕様にしてもらった。

ハワイ仕様と言ってもいつもと一緒のカットである。

お昼前にカットを終えて家路へと向かう。移動しながら「今日のランチはどうしよう?」

と考えていた。お約束のニポン脱出前の食べておきたい物。

今回は「蕎麦」だ。お邪魔するお店はtakeちゃんのお気に入りの西区枇杷島にある

「七里庵」さんだ。家から近くてお昼も15時まで営業してるからありがたいお店なのだ。

006_1 ここは蕎麦粉を店主が自分で気にいった物しか使わないというこだわりのお店。季節によっては北海道産だったり、青森産だったりといろんな土地の蕎麦粉を使用している。

おすすめは十割の蕎麦だが、二八蕎麦でも十分。これの食べ比べをする人も多いとか。

Men_004 今回は「おろし蕎麦」今の季節にちょうどいい。

takeちゃんはまず、蕎麦に塩を軽く振っていただく。蕎麦の香りを楽しむにはこれが一番だ。それからおつゆに漬けていただく。おつゆのダシを楽しむ。そして最後に大根おろしをおつゆに入れていただく。

この時にかいわれ大根は入れない、おろしだけだ。

かいわれ大根は好みでそのつど数本、蕎麦と一緒に挟んでいただく。そうする事で辛みの変化を楽しむ事ができる。

最後は蕎麦湯だ。蕎麦湯には少しづつおつゆを入れて自分の好みに仕上げる。

そして葱、山葵を好みで投入するのだ。おろし蕎麦を食べるのに葱、山葵は使ってはいけない。

ふぅ~。満足、満足。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)